あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » みてアート

【作品募集】CANVAS CHALLENGE 02

※西淀川アートターミナルの活動情報です。「みてアート・御幣島芸術祭」の記事の転載です。

cc2_call

「CANVAS CHALLENGE」は、企業とアーティストとのコラボレーションの可能性をを探るコンペティションです。企業の企画やプロダクトにアーティストによる表現が施されることによって、アイデア・プロジェクトの誕生や新しい才能が発見されることを目的としています。

今回は、2020年に創業100周年を迎えた大阪の老舗画材店「株式会社カワチ画材」様より、紙製の六角形・八角形のアートキャンバス(ペーパー3Dキャンバス)をご提供いただき、このキャンバスを使用した自由で多様な表現を募集します。応募作品は、2021年4月26日~5月5日に西淀川アートターミナル(NAT)で開催される企画展「CANVAS CHALLENGE 02」にて展示・販売予定。現役アーティストや地域の関係者、来場者による複数の賞を用意しています。真剣に創作活動をされている方の作品をお待ちしております。

■ 賞
グランプリ 1名:NATでの企画展(個展5日間)/2021年西淀川ビエンナーレ(仮称)招待
審査員賞 7名:2021年西淀川ビエンナーレ(仮称)招待
KAWACHI賞 1名:オリジナル画材詰め合わせ
オーディエンス賞 1名:NATオリジナルグッズ販売

■ 審査員
水口靖一郎 株式会社カワチ画材/クリエイティブディレクター
山田龍太 NATプロデューサー/アトリエヤマダ代表
山口アキオ ミクストメディアアーティスト
キタイシンイチロウ デザイナー/DEVILROBOTS
中島政人 西淀川区長(予定)
田中おと吉 プロダクトデザイナー
たけうち ちひろ イラストレーター

■ 募集内容
配布する紙製のキャンバス「PAPER 3D CANVAS」を使用したオリジナル作品。
(六角形・八角形、各一点ずつを必ず使用すること)(作品サイズは最大4000mmまで)
表現方法:自由。テーマなし。立体やプリント等アナログな表現でなくても良い。
サイズ :六角形 = H118mm/W135mm/D35mm
     八角形 = H133mm/W133mm/D35mm

cc02_canvas

■ 全体の流れ
ウェブエントリー ……………………… 〜21.3.31(水)
キャンバス受け取り …………………… 1.15(金)〜
作品発送・持ち込み …………………… 〜4.2(金)
NAT企画展 ………………4.26(月)-5.5(水)(予定)
受賞者決定 ……………………………… 4.26(月)
※オーディエンス賞は展示会期終了後、本WEBサイトにて発表

■ 応募資格
応募資格は15歳以上。経歴、国籍、性別、職業を問わず、真剣に作家活動を始めようとしている方、もしくは現在活動している方に限る。

■ 参加・出品料
無料(送料等は、応募者負担)

■ エントリー方法
下記手続きをどちらも行なってください。

【twitter】
①カワチ画材(@kawachigazai)とNAT公式twitter(@nishiyodo_art)のアカウントフォロー。
②NAT公式twitter(@nishiyodo_art)の固定ツイート【作品募集】投稿のリツイート
(受賞者決定まで、フォローを外したりアカウントを消さないでください)
【エントリーフォーム】
西淀川アートターミナル(NAT)のウェブサイトのエントリーフォームにアクセスいただき各種情報を入力。下記受取場所にてキャンバスを受け取ってください。(エントリー情報入力後、メールにて証明画像をお送りいたします)
https://forms.gle/ei4cHyiZvse6VHLD7

■「PAPER 3D CANVAS」受け取り場所
キャンバス受取時に「エントリー証明画像」または、その出力をご提示ください。
カワチ画材心斎橋店
大阪市中央区東心斎橋1-18-24 クロスシティ心斎橋2階
受取可能時間:11:00〜19:00
http://www.kawachigazai.co.jp/shop/
NAT運営事務局(あおぞら財団)
555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1 あおぞらビル4F
受取可能時間:平日10:00〜17:00
http://aozora.or.jp/

■ 応募作品の郵送・直接搬入・問い合わせ先
NAT運営事務局(あおぞら財団)
555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1 あおぞらビル4F
作品受取可能時間:平日10:00〜17:00
Tel: 06-6475-8885
E-Mail: webmaster@aozora.or.jp

■ 出展と作品販売
応募作品は、展示会場にて一般販売されます。(非買品不可)
キャンバスと共に同封されているキャプションに作品・販売情報を記入してください。
販売価格:1点につき¥5,000 / 販売手数料:¥1,500(売却された場合)
展示後に売却されなかった作品については、着払いにて郵送いたします。

■ 前回のCANVAS CHALLENGE
https://nishiyodo-art.com/gallery/canvas-challenge-examination/

たくさんのご応募お待ちしております。

主催:西淀川アートターミナル運営会議
企画:アトリエヤマダ
協賛:株式会社カワチ画材
協力:みてアート実行委員会

※あおぞら財団は「みてアート実行委員会」、「西淀川アートターミナル運営会議」の事務局です。
みてアート・御幣島芸術祭:https://miteart.blogspot.com
西淀川アートターミナル:https://nishiyodo-art.com
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: みてアート,イベント案内,地域づくり — aozorafoundation 公開日 2020年12月16日10:05 AM

12月NAT展 PALLALINK:kiokuScope

※「みてアート・御幣島芸術祭」の記事の転載です。

PALLA-02-scaled

PALLALINK: kiokuScope
インスタレーションの制作を中心に活躍するアーティストPALLAを中心としたアートユニット「PALLALINK」によるインスタレーション展示を開催します。今回の展示では、PALLAの提示するコンセプトに呼応して参加アーティストが作品・パフォーマンスを提供。バスターミナル跡地の大きな空間にそれぞれの作品が響き合います。

「役目を終え、やがて失われようとしている場所やそのものの断片を再構成し、様々な記憶を記した光を当てて眺める。光が反響し伝わっていく様は、断片を無作為につなげる回路となり、見る人の様々な思いに繋がっていく。kiokuScopeは、時空を超える「記憶」の連鎖を感知しのぞき見るための装置である」

palla_f_omote

palla_f_ura

展示アーティスト:PALLALINK(PALLA+濱雅則+東陰地正喜+井上ヒデコ+杉原尚樹)

会期:2020年12月2日(水)‐2020年12月6日(日)

休館日:会期中無休

開館時間:16:00‐21:00 (入場は閉館の15分前まで)

場所:西淀川アートターミナル(〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島2‐4 1Fもと歌島橋バスターミナル)

詳細はコチラ

※あおぞら財団は「みてアート実行委員会」、「西淀川アートターミナル運営会議」の事務局です。
みてアート・御幣島芸術祭:https://miteart.blogspot.com
西淀川アートターミナル:https://nishiyodo-art.com
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: みてアート,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2020年11月16日9:51 AM

にしよど現代図工室(12/5)

※「みてアート・御幣島芸術祭」の記事の転載です。

にしよど現代図工室

120333710_2509207762704161_3787883259105119683_n

次回の開催日:2020年12月5日(土)16:00 – 18:00
会場:西淀川アートターミナル(もと歌島橋バスターミナル)
参加費:無料(一部道具にレンタル料)
服装:汚れても良いもの

内容:街の素材や工場の廃材、3Dペン、たくさんの画材を自由に使って
クリスマスツリーをつくろう!

人数:先着 10名程度(申込後、キャンセルされる場合は info@yamaryu-art.com までお知らせ下さい。)

申し込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdkte8e6U-z5r1J3GpuTEjClMXAXxf6gblvMVAo6PPR-njoaw/viewform

にしよど現代図工室は、大人から子どもまで楽しく図工を学べる工房です。ここでは、紙や布、木材や絵の具など、様々な素材・画材を用いて作品を作ることができます。モノづくりをされている地元企業との協力・コラボレーションにより「磁力を持つ塗料」「空間に絵を描けるペン」など最先端の画材で、新しい表現を生み出すこともできたり、巨大段ボールによるワークショップや大型イベントに向けた長期制作等もこの図工室の魅力の一つです。図工室で、素材を使って楽しく遊びながら、感性を育てていきませんか。小さいお子様からお年寄りの方まで、気軽にお越しいただけますので、是非、足を運んでみてください。

素材協力
XYZプリンティングジャパン/協進ラジエーター工業株式会社/児玉帆布工業株式会社/株式会社シミズインダストリー/太平段ボール工業株式会社/ターナー色彩株式会社/株式会社ダンボる/株式会社ワカタ製作所/

※あおぞら財団は「みてアート実行委員会」、「西淀川アートターミナル運営会議」の事務局です。
みてアート・御幣島芸術祭:https://miteart.blogspot.com
西淀川アートターミナル:https://nishiyodo-art.com
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: みてアート,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 9:42 AM

審査結果発表 NAT企画展「キャンバスチャレンジ」

※「みてアート・御幣島芸術祭」の記事の転載です。

審査結果発表 NAT企画展「キャンバスチャレンジ」

2020年11月6日~10日に西淀川アートターミナルで開催された「キャンバスチャレンジ展」はおかげさまで無事終了いたしました。ありがとうございました。「小箱」をテーマキャンバスに、応募作品52点、地域・キッズ作品17点を展示いたしました。

また、本展は作品展示と同時にコンペティションを兼ねており、審査員と来場者による審査をおこないました。

ここに審査結果を発表します。

■グランプリ:副賞 NAT 企画展

ずっとこのまま/イマナミナナミ

imanami_naka

imanami_soto

■審査員賞:副賞 NAT 企画グループ展

◯企業 (株式会社ダンボる 代表取締役 大久保博明)賞

 覗く/ゆーな

yuna_nka

yuna_soto

◯田中おと吉(プロダクトデザイナー)賞

 たからばこばこ/高橋ふたみ

takahashi_naka

takahashi_soto

◯中島政人(西淀川区長)賞

 箱蟲(カプセル)/藤原正和

fujiwara_naka

fujiwara_zentai

◯山口アキオ(アーティスト)賞

 冬眠/池田 澪

ikeda_naka

ikeda_soto

◯山田龍太(アートプロデューサー)賞

 ずっとこのまま/イマナミナナミ

imanami_naka

imanami_soto

■オーディエンス賞:副賞 NATオリジナルグッズ作成

夜空の街/川筋朋代

kawasuji_naka

kawasuji_soto

■審査員賞 ノミネート作品

Yellow Box / Mayumi Sun

交錯 / Phil Satow

ブルー /HITOMI SETO

妄想小箱 /Yuimomushi

墓場にて/濱本綾乃

まてまて /濱田恵子

ご応募いただいたみなさま、作品を制作いただいた地域のみなさま、子どもたち、ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。この取り組みを土台に、あたらしい展開もしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

<開催概要>

NAT企画展 キャンバスチャレンジ

CANVAS CHALLENGE

テーマキャンバス「小箱」

開催期間:2020.11.6(金)-10(火)

場所:西淀川アートターミナル

  (555-0012 大阪市西淀川区御幣島2-4 1Fもと歌島橋バスターミナル)

開催時間:13:00-19:00(入場は閉館の30分前まで) 

会期中無休|入場無料

今回のキャンバス

提供:株式会社ダンボる

材質:段ボール

サイズ:高さ17cm /幅13cm /奥行3cm(外寸)

表現テーマ:特になし(自由)

◇審査員

大久保博明 株式会社ダンボる 代表取締役

田中おと吉 プロダクトデザイナー

中島政人 西淀川区長

山口アキオ アーティスト

山田龍太 アートプロデューサー

主催:みてアート実行委員会

共催:西淀川区地域振興会

企画:アトリエヤマダ

助成:大阪市助成事業/共同募金配分金助成事業

協賛:株式会社ダンボる

協力:大阪市高速電気軌道株式会社/西淀川社会福祉協議会/西淀川区役所/公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)

※あおぞら財団は「みてアート実行委員会」、「西淀川アートターミナル運営会議」の事務局です。
みてアート・御幣島芸術祭:https://miteart.blogspot.com
西淀川アートターミナル:https://nishiyodo-art.com
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: みてアート,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2020年11月12日10:05 AM

西淀川ものづくりまつり2019に参加しました(8/18)

※「みてアート・御幣島芸術祭」の記事の転載です。

8/18日曜日、西淀川区役所・もと歌島橋バスターミナルにて記念すべき第10回目となる西淀川ものづくりまつりが開催され、西淀川にある約20社の企業が出展していました。

あおぞら財団は「エコでつながる西淀川推進協議会(西淀川菜の花プロジェクト)」に参加しており、家庭から出る使用済みの天ぷら油などの廃食油を回収しています。

今回のものづくりまつりでは、その回収した廃食油をリサイクルしハンドソープをつくったりしている浜田化学さんと一緒に廃油キャンドルをつくってもらうブースを出展しました。

ブログ1

午前10時に一般開放され、開始直後に多くの子ども達が廃油キャンドルのブースに来てくれました。定員は150人だったのですが、開始1時間ほどで80人越えの子ども達が押し寄せスタッフ達はびっくりしていましたが、子ども達は喜んで廃油キャンドルを作ってくれました。そして13時に昼休みが終わって、またすぐに多くの子ども達が来て14時には定員の150人に達しました。作れなかった子がいたのは残念だったけれど、多くの子どもが喜んでくれて僕も嬉しかったです。

ブログ2

ブログ3

このブースでは廃油キャンドルの他に、浜田化学さんが販売しているパワードウェアという商品の展示・体験もしていました。パワードウェアは写真のように装着することで、床に置いてある重たい荷物を運んだりする時などの腰や足の筋肉の負担を減らすことができます。僕も体験させてもらいましたが確実に腰への負担は減って正直欲しいと思いました。

ブログ4

最後に他のブースを少し紹介します。

溶接体験

溶接体験

みてアート実行委員会

みてアート

プログラミング教室

プログラミング

4メートルロボット

4mロボット

今後もものづくりまつりを開催することで、地域の子ども達が地元の企業を知り、将来その企業で働くようなことがあれば素敵だと思います。

あおぞら財団インターン 大阪経済大学 東海巧

 

※あおぞら財団は「みてアート実行委員会」、「西淀川アートターミナル運営会議」の事務局です。
みてアート・御幣島芸術祭:https://miteart.blogspot.com
西淀川アートターミナル:https://nishiyodo-art.com
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

前のページ »