HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

アイドリングストップでCO2削減に貢献を

地球環境問題の中でもCO2の削減は緊急の課題です。中国で大気汚染が深刻化していますが、日本も他人事ではありません。そんな中最近注目されているのが、乗用車のエンジンを切るアイドリングストップです。店舗に一時的に立ち寄る時でも、エンジンを切っておけば盗難を防げますし、CO2の削減にも貢献できます。将来的には社会インフラとして電気自動車の普及が進んでいくと思われますが、現時点ではコストや充電場所不足の問題もあり、進捗率が低い状況です。そうなると、現状では少しでも排気ガスを減らし、空気の浄化に貢献するには、個人がアイドリングストップなど、小さな努力を重ねていくしかありません。日本が環境問題で世界の模範となりたいものです。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長の魅力
会社案内 オープンハウスに入社する上での最大メリットは、自身と企業の成長を味わえることです。“失われた20年”世代、“さとり”世代と呼ばれてきた若者が、存分に成長を楽しめる、常に上を目指せる。それを強く伝えたい。「オープンレジデンシア」は、グループ会社のオープンハウス・ディベロップメントが提供するマンションブランドです。マンション開発事業では、「オープンレジデンシア」ブランドを展開しており、2017年、2018年の2年連続で東京23区のマンション供給棟数国内最多を記録しています。オープンハウスの代表取締役社長:荒井正昭さんは32歳(1997年)で株式会社オープンハウスを設立しました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。