HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

自然保護のためにできること

自然保護のためにできることは、動物を保護することではないでしょうか。ペットにしたいからなんていう理由で自然界で生きている動物を捕まえてはいけないのです。人間のエゴのおかげで生態系は崩れているのではないでしょうか。生態系が崩れるおかげで、それらがエサとしている自然界の植物にまで影響が出ています。自然保護を考えるのなら、植物連鎖の中にいるものを保護していかないとなんの解決にもならない気がします。たったひとつの種を保護するだけでは解決には繋がらないのです。人間はそういったことに気がつかなくてはなりません。自分たちのエゴが自然界の生態系を崩しているのです。本当に自然を保護しようと思うなら、自然に手を出さないことです。

応援企業

大塚和成は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 大塚和成
WEBサイト 大塚和成弁護士を独占取材した記事
サイト紹介 業務分野は、裁判・紛争(会社訴訟・非訟を中心とした企業活動に関わる事件)、経営支配権争いに関わる事件(内紛、敵対的企業買収、委任状争奪戦、社長解任)、企業不祥事対応、会社法、金融商品取引法、民商法を中心とした企業活動に関わる法律問題の助言。 大塚 和成(おおつか かずまさ、1971年1月18日 - )は、日本の弁護士(第二東京弁護士会)。 OMM法律事務所は、“Client First”という基本理念と、そのような弁護士としての理想を共有できるメンバーと共に、「強さ」を追求し、クライアントの最善の利益を実現していきたいと考えています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。