あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

全ての記事を表示

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

楽器づくりワークショップを行いました(10/28)

10月28日に、みてアート連携企画として楽器づくりワークショップをあおぞらイコバで行いました。放課後デイサービスさんさんくらぶかすみのみなさん、ボランティアの方など、大人、子ども合わせて25人の方が参加してくれました。

このワークショップは、楽器づくりを通して、障がいがある人もない人も、子どもも大人も多様な人々が交流を行うことを目的としています。

楽器づくりは、紙管や空き缶、ペットボトル、使わなくなったお鍋などの家の中にある廃材を用いました。講師の亀井友美さんに教わりながら、好きな材料を使って、様々な工夫をこらした楽器を思い思いに作りました。

どの方も集中して楽器づくりに取り組んでいました。さんさんくらぶのみなさんは、10時からお昼ぐらいまでの参加の予定でしたが、「もっと作れる!」とのことで最後の15時まで参加してくださいました。

材料えらび

どの材料を使って楽器を作りたいか考えます

色塗り

楽器にアクリル絵の具で好きな色を塗って、自分好みにカスタマイズします

お鍋太鼓

お鍋が太鼓に

紙管の木琴

紙管の木琴は、管の太さによって違った音を奏でます

マラカス、レインスティック

個性あふれるマラカス、レインスティック

最後はみんなで合奏しました。合奏する時には、お鍋で太鼓を作った男の子が音頭をとってくれ、みんな笑顔で自分で作った楽器を演奏してくれました。

参加した方々からは、「すごい楽しかった!」、「本当に楽しくて‼️子どもがテンションマックスで大変でした」「自由にものを作るのってなかなかできない体験でよかった」との感想をもらいました。

来週の11/4には、今回使った楽器で演奏しながらちんどんパレードをします! パレードだけの参加もできますので、お気軽にご参加ください

<11/4のちんどんパレード>

また、ワークショップも盛り上げてくれるボランティアさんを募集しています。子どもが好きな方、アート、音楽に興味がある方、一緒にちんどんパレードワークショップを盛り上げましょう!(お問い合わせは 06-6475-8885 谷内まで)

<11/4 ちんどんパレード>

ポズック楽団と一緒に、仮装をして町なかをにぎやかに練り歩きます。

日  時 :11月4日(土)  13:00~15:30

集合場所 :もと歌島橋バスターミナル

・13時にもと歌島橋バスターミナルで集合! ポズック楽団のちんどんショーが始まります。

・ショーの後、ちんどん仮装をします。

・14時から、もと歌島橋バスターミナルから  野里商店街までちんどん行進をします。 体力に合わせてご参加ください。終了の時間は15:30の予定です。

ポズック楽団

ポズック楽団のちんどんショー

ポズック楽団:福祉作業所「Po-zkk」の中で音楽や踊りが好き、 とにかく目立つの大好きなメンバー達が 賑やかな鳴り物をもってオモシロオカシク お茶目に登場するチンドン楽団! その場に花を咲かせます!

<参加費など>

参加費:無料

申し込み:不要

定員:約30名

対象:5歳~小学生

<ボランティアの募集>

ワークショップも盛り上げてくれるボランティアさんを募集しています。子どもが好きな方、アート、音楽に興味がある方、一緒にちんどんパレードワークショップを盛り上げましょう!(お問い合わせは 06-6475-8885 谷内まで)

< 企画・協力>

NPO法人おひさま さんさんくらぶ(放課後等デイサービス)

<お問い合わせ>

公益財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団) 担当:谷内

(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885

メール:webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)

チラシはこちら→

chindon_leaflet1chindon_leaflet2

※この事業は、平成29年度の大阪府福祉基金地域福祉振興助成金の交付を受けて実施しています。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ