あおぞら財団 インターン実習生 活動メニュー

インターン実習生 活動メニュー

あおぞら財団では、インターン実習を受け入れています。

下記のメニュー以外でも、やりたいことがあればご相談に応じます。

興味のある人は、ぜひあおぞら財団へご連絡ください。

★☆★ インターン申込みフォーム ★☆★

あおぞら財団インターン実習生活動メニュー【2017年度版】

地域づくり分野

(1)自転車の活動

環境にやさしい自転車。あおぞら財団では、「自転車文化タウンづくりの会」、「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」などの市民活動の事務局をしています。
≪実習内容≫
御堂筋サイクルピクニックに向けたイベント準備、広報、当日運営
(会議に出られる人、サイクルピクニックのイベント本番に出られる人)
タンデム自転車 利用状況アンケート調査、乗り方等マニュアルづくり補助、広報

(2)地域の交流イベント「みてアート」

「公害の街」「ものづくりの街」「住まいの街」である西淀川区で暮らし、働く人たちがアートをきっかけに交流するイベントが「みてアート」です。西淀川区の中心地・御幣島をメイン会場に、 2013年 から毎年秋に開催しています。

≪実習内容≫
・ 地域活性化のためのアートイベント「みてアート」の企画・運営

環境保健-呼吸リハビリテーションの普及-

地域の未認定公害患者を含めたぜん息患者が支え励ましあえる場「楽らく呼吸会」の開催や、COPDの普及啓発活動に取り組みます。
≪実習内容≫
・ 楽らく呼吸会 運営補助

・肺年齢チェック 運営補助

・COPD啓発活動

*COPDとは、タバコの煙や大気汚染などの有害物質を長期間吸うことでおこる肺の炎症による病気です。
患者数は530万人と言われていますが、受信している数が22万人と少ないのが現状です。
重篤化する前に、早期発見・早期治療が必要です。

P1030561 (写真)ウィーラースクールに集まった子どもたち S__4030512