あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

全ての記事を表示

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

3/20(金)楽らく呼吸会(姫島診療所)で薬についてのお話を聞きました

2015年3月20日(金)、千北診療所で楽らく呼吸会を開催しました。今回は、そよかぜ薬局から薬剤師の竹内さんを講師に迎え、薬についての勉強を行ないました。参加者は9人(内、患者さん5名(家族の方を含む)、薬剤師1名、看護師1名、スタッフ2名)でした。

前半は、わかりやすく図や写真を交えたスライドを使ってお話してくださいました。まずは、ぜん息とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の特徴や症状について復習。「ぜん息とCOPDの違い」を見極めるポイントの一つとして、アレルギー性の場合はアレルゲンの問題や、気温の変化が原因で呼吸困難が夜間(明け方)に起きるのが気管支ぜん息、運動時に呼吸困難が起きるのがCOPDです。両方を併発している人も多いということです。

IMG_4653

それから、治療に使うお薬の種類や効能などについてお話を聞きました。
気道の炎症の原因となるアレルギー反応を抑えるための「抗アレルギー薬」は、継続して服用することが重要。効果が出るまでに時間がかかるので、勝手に服用を止めてしまうのではなく、主治医のOKが出るまで飲み続けましょう。

「吸入ステロイド薬」は、発作の予防としてよく用いられます。副作用の代表的なものに声枯れや口腔カンジタ症があり、薬が口の中に残ることによって起こるので、吸入後にうがいをすることが大切です。

そして、吸入方法の確認も行いました。いろいろな吸入薬の種類がありますが、「定量噴霧式(MDI)」「ドライパウダー吸入薬(DPI)」の2つに大きく分けられます。
慣れてくると自己流の使い方になりがちなので、あらためてそれぞれ使い方のポイントを確認しました。

<MDIの場合> オルベスコ、キュバール、フルタイドエアー、メプチンエアーなど
・使用前に容器を振る
・続けて2回吸入する場合は、少し間をあける(1分程度)
・吸いこむ速度は、ゆっくり深く

<DPIの場合> フルタイドディスカス、パルミコート、アドエアディスカスなど
・薬のセットを正しくする
・吸い口に向かって息を吐かない
・吸いこむ速度は、速く強く(そばをすするようなイメージ)

また、吸入薬の残量をチェックしておくことも大切です。残量を確認するための装置もあるので、薬局で尋ねてみましょう。

後半は、ハイ・チェッカーについてのお話。
ハイ・チェッカーは、1秒量、6秒量(これ以上息を吸うことができないほど息を吸い込んだ状態から、できるだけ速く息を吐き出したときの最初の1秒間/6秒間に吐き出すことのできた息の量のこと)の測定を行い、その結果と身長、年齢、性別などの情報を元に、現在の肺の状態を年齢という形で数値化するものです。

IMG_4656

まずは、ハイ・チェッカー確認表の該当する項目をチェックしてそれぞれ記入しました。「階段を昇るなどの簡単な運動で息切れする」「天候によって咳がひどくなる」「タバコを吸っていたことがある」など、症状や喫煙、肺の病気についての項目が並んでおり、その中から当てはまるものを選びます。
ハイ・チェッカーで測定した数値は、確認表のチェック項目と合わせて、自分の肺の状態を確認するための目安となります。

実際に、ハイ・チェッカーを使って測定してみました!参加者の中には、呼吸器疾患の患者さんたちは何度も測ったことがある、という人もいましたが、初めて測るわ~と、興味津津に話す患者さんや家族の方もおられました。
測定方法のお手本を竹内さんが見せてくださり、その後みんなでやってみました。

IMG_4658

IMG_4662

数値はあくまで目安ですが、測定結果に喜んだり、楽しみながら挑戦していました。ハイ・チェッカーは西淀川区の薬剤師会に加盟している薬局にはすべて置いてあり、無料で測定することができます。

たまたまいつもより参加者が少なめでしたが、持参したお薬手帳を竹内さんに見せながら質問する人もあり、ひとりひとりじっくり疑問や気になることを出し合う機会になり、充実した時間を過ごすことができました。参加者同士でお互いに近況をシェアしたり、おしゃべりをするひとときも交えて、とてもいい表情で帰っていかれた患者さんたちが印象的でした。

開催後のアンケートでは、5人中2人が今回の講習は【分かりやすかった】と答えています。また、5人中2人が呼吸リハビリなどの運動を【2・3日に一度ぐらい】していると答えています。その他に「薬の話大変良かった」といった感想や、「友人に参加を呼び掛けています」といった声もありました。

少しでも興味があれば是非、各診療所に足を運んで楽らく呼吸会にご参加ください!

■次回予定  ~お問い合わせはあおぞら財団まで~
・のざと診療所…4月10日(金) 14:00~15:30(自己管理について)
・千北診療所……5月21日(木) 14:00~15:30(みんなで歩く)
・姫島診療所……5月22日(金) 14:30~16:00(みんなで歩く)

吉田

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ