あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

全ての記事を表示

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

11/19(木)楽らく呼吸会(千北診療所)で体力測定と呼吸体操をおこないました!

2015年11月19日(木)、千北診療所で楽らく呼吸会を開催しました。今回は西淀病院から理学療法士の榎田さんを講師に迎え、呼吸リハビリと体力測定を行いました。参加者は11人(内、患者さん8名(家族の方を含む)、理学療法1名、スタッフ2名)でした。

P1140067s-

まずは、最近の体調について榎田講師から質問。「タンはでますか?」「タンに色はついていますか?」など。
夏はよく脱水症状にならないよう気をつけますが、冬も気をつけないといけないんですよ。
気づかないうちに体の中の水分が減っているってことも。体の中の水分が少なくなると、タンがかたくなり、出にくくなるのです。

さて、お待ちかね、体力測定。

メニューは次のとおりです。
①MRC息切れスケールを使って、今現在の息切れの段階をチェック。
②握力測定
③30秒椅子立ち上がりテスト

P1140069s-

P1140074s-

P1140076s-

P1140079s-

前回(6月)の記録と照らし合わせて、自分の体の状態を見つめます。

30秒椅子立ち上がりテスト、がんばりすぎると、はーはー、言いますよね。
そんなとき、さっと、榎田講師がとりだしたのが、パルスオキシメーター。

血中の酸素濃度を測る機械です。
指にはさんで測定します。
個人で購入するにはお値段のこともあって、難しいかもしれませんが、医療機関で測定が可能です。
日ごろの自分の数値を知っておくことが、急な変化、異変がわかるので、大切です。

そして、最後は体を動かしました。
自分のペースでやってくださいね。

P1140081s-

P1140085s-

開催後のアンケートでは、8人中6人が今回の講習は【分かりやすかった】と答えています。また、8人中2人が呼吸リハビリなどの運動を【毎日している】、1人が【2・3日に一度ぐらい】していると答えています。その他にも、「リハビリって特別な事でないので毎日(少なくとも2・3日に一度)しなくてはと思いました」という感想もありました。

少しでも興味があれば是非、各診療所に足を運んで楽らく呼吸会にご参加ください!

次回は、「禁煙について」学びます。まわりでタバコを吸っている人がいたら、どうぞ誘ってみてください。

■次回予定  ~お問い合わせはあおぞら財団まで~
・のざと診療所…12月11日(金) 14:00~15:30(禁煙について)
・千北診療所……1月21日(木) 14:00~15:30(禁煙について)
・姫島診療所……1月22日(金) 14:30~16:00(禁煙について)

本事業は独立行政法人環境再生保全機構「地域におけるCOPD対策推進事業(NPO法人等との協働事業)」の一環として実施しています。

鎗山

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ