あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

全ての記事を表示

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

12/17中国環境NGO研修受入 1日目(前半) タンデム自転車でフィールドワーク

あおぞら財団では、中国の環境NGOメンバーを日本に招き、「中国環境NGO活動を聴く」を実施しています。
今年度は12月17日(火)、12月19日(木)の2日間に、研修をおこないました。
本研修プログラムでは、西淀川地域をフィールドとして、日本での大気汚染公害の経験を中国の環境NGOメンバーに理解してもらい、環境問題の解決に役立ててもらうことを目的としています。

訪問メンバー:

代表:
団員:
1.李力Li Li (北京市環友科学技術研究センター) 代表
2.夏军 Xia Jun 北京京文律师事务所(北京京文法律事務所)
3. 方应君 Fang Yingjun 苏州工业园区绿色江南公众环境关注中心(蘇州工業園区グリーン江南公衆環境センター)
4.吕妍 Lu Yan北京天下溪教育咨询中心(北京天下渓教育相談センター)
5.刘科 Liu Ke湖南省创意环境科技传播中心(湖南省創意環境科技伝播センター)
6. 杨纬和 Yang Weihe北京书和路上文化传媒有限公司 (北京書和路上文化メディア株式会社)
7. 杨成享 Yang Chengxiang 湖北楚源集团华丽染料工业有限公司(湖北楚源集団華麗染料工業株式会社)
8. 曾凡兵 Zeng Fanbing 湖北楚源高新科技集团股份有限公司(湖北楚源高新科技集团株式会社)

スケジュール:

12月17日(火)
①サイクリングでフィールドワーク(大川緑陰道路、歌島交差点周辺、淀川通り・・・43号線、淀川河川敷
②講義「西淀川公害の概要について」
③公害反対運動のリーダーからのお話
④意見交換
⑤日中環境問題サロン

12月19日(木)
①京都市南部クリーンセンターさすてな京都 見学

DSC_2069

タンデム自転車で出発

DSC_2072

大野川緑陰道路の成り立ちなど説明を聞いています

DSC_2086

淀川の河川敷堤防にて

DSC_2085

DSC_2115

デイサービス施設あおぞら苑の前にて

1日目(後半)の研修はこちら↓
http://aozora.or.jp/archives/34185

2日目の研修はこちら↓
http://aozora.or.jp/archives/34187

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ