大阪市西淀川区の古民家ゲストハウス&カフェ

はじめに

はじめまして。姫里ゲストハウスいこね&くじらカフェです

姫里ゲストハウスいこね&くじらカフェは、大阪市北西部、淀川河口の北岸にある西淀川区にある長屋を活用したゲストハウス&カフェです。環境NPOのあおぞら財団が運営しています。

姫里ゲストハウスいこねは、セミナーハウスとしての利用はもちろん、大阪市内観光やビジネスなどの短期滞在、長期滞在にご気軽にご利用いただけます。1階には掘りごたつのある共用スペースがあり、他のお客様とふれあう機会も多く、一般的なビジネスホテルや旅館とは違った出会いがあります。

隣接するくじらカフェでは、朝ごはんやランチを提供しています。
※ご予約状況、休館日、イベント情報等は「ご予約」のカレンダーをご覧下さい。
※見学等ご希望の場合は、予めご連絡をお願い致します。

ご予約 施設・設備 お部屋と料金 くじらカフェ

大阪市西淀川区はこんなところ

西淀川は、古代には難波八十島と呼ばれた海に近い町です。江戸時代には漁業と農業が盛んな地域に、そして明治時代以降には工業地域になり、時代の移り変わりに合わせて町の姿も変わってきました。近年では、工場の移転が相次ぎ、跡地にたくさんの新しいマンションが建ち、子育て層の人口が増えています。また、大阪マスジド(イスラム礼拝堂)があり、外国にルーツのある人々もたくさん住んでいます。西淀川は、人情味あふれる下町であると同時に、多様な人々が集う住宅地でもあります。

姫里ゲストハウスいこね&くじらカフェは、そんな多様性のある人々が「ちょっとお茶をしに」「ちょっと面白い人に会いに」行ける場所です。みなさんのお越しをお待ちしています!

アクセス 西淀川案内 おもろいわ西淀川

環境や公害が学べるゲストハウス

姫里ゲストハウスいこねは、環境や公害について学ぶセミナーハウスとして利用していただけます。環境や公害について学ぶ研修・講演などのオプションもあります。ゼミ合宿やセミナー利用にぜひご利用ください。また、フィールドワークにはタンデム自転車をレンタルいたします。

研修案内 タンデム自転車

あおぞら財団の新しい拠点として、たくさんの方の支援を受けて始めました

私たちあおぞら財団は、公害地域の再生に取り組んでいる環境NPOです。あおぞら財団では、今まで、まちづくり・資料館・環境学習・公害患者の保健・国際交流といった事業を行ってきました。患者さんの「手渡したいのは青い空」の思いを、もっと身近に、さらに多くの人に広げていくためにゲストハウス&カフェをオープンしました。

コンセプト 経緯 建物の特色 Thanks!