大阪市西淀川区の古民家ゲストハウス&カフェ

西淀川案内

姫里ゲストハウスいこね&くじらカフェのある西淀川区の紹介です。

西淀川は、古代には難波八十島と呼ばれた海に近い町です。江戸時代には漁業と農業が盛んな地域に、そして明治時代以降には工業地域になり、時代の移り変わりに合わせて町の姿も変わってきました。近年では、工場の移転が相次ぎ、跡地にたくさんの新しいマンションが建ち、子育て層の人口が増えています。また、大阪マスジド(イスラム礼拝堂)があり、外国にルーツのある人々もたくさん住んでいます。西淀川は、人情味あふれる下町であると同時に、多様な人々が集う住宅地でもあります。

ぶらりとゆるりと西淀川案内

あおぞら財団スタッフが街に繰り出して体当たり取材

おもろいわ西淀川

西淀川の“おもろいわ”を掘り起こして楽しむ「おもろいわ西淀川」。