あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » イベント報告・ホームページ更新

にしよど親子防災部 「防災かるた」入賞作品が決定!

※あおぞら財団が事務局をしているにしよど親子防災部の活動報告です。

親子防災部では、2020年8月22日から11月8日までの期間に「防災かるた」を募集し、59人から100点を超える応募をいただきました。応募してくださったみなさま、ありがとうございます。
にしよど親子防災部において審査し、数々の力作の中から入賞作品を決定しましたのでお知らせします。

優秀賞
1位 「あぶないとかんじたときはすぐひなん」 吉川姫乙楽さん
2位 「家でもやろう防災訓練」(イラスト) 川口寧々さん
3位 「おさないで! 約束の場所 家族のもとへ」(イラスト)森下ゆめさん
賞品:防災グッズ
現在、防災かるたの作成作業をしています。完成したら、防災かるたで遊んでもらえるように、ネットに公開したり、子ども関係の施設に配布したりする予定です。どうぞご期待ください!

※かるたを作成する際に読み句は音合わせの都合で、2位の川口さんの作品は「防災くんれん家でもやろう」、3位の森下さんの作品は「おやこで決めよう 約束の場所 ひなん場所」に編集する予定です。

1 2 3

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,災害時の援護者教育プログラム・防災教育 — aozorafoundation 公開日 2021年2月27日12:40 PM

愛媛のNoNちゃん倶楽部の活動紹介

※「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」の記事の転載です。

愛媛のNoNちゃん倶楽部さんのすばらしい活動をシェアします。テレビ愛媛さん、ありがとうございます。こうやって映像を通して、大翔くんの力、自転車の力を感じることができます。

※あおぞら財団は「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」の事務局です。
タンデム自転車のレンタルをおこなっています。詳しくは下記連絡先まで。
大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,タンデム自転車,地域づくり — aozorafoundation 公開日 2021年2月24日1:49 PM

りべら155号(2021年1月号)が発行されました。サイトでご覧になれます。

『りべら』はあおぞら財団の機関紙(会報)です。
A4版、16ページ、季刊1日発行、1部400円送料込、2,000部発行

ご購読希望者はwebmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)まで
※あおぞら財団賛助会員の方には、毎号郵送でお送りしています。

『りべら』2021年1月号No.155 特集:気候変動はまったなし

りべら表紙

こちらから見れます。

特集:気候変動はまったなし
未来のための行動を!気候変動をめぐる動き 平田仁子…1
一人ひとりが取組む気候変動対策…3
石炭火力発電所と気候変動 島村健…5
僧侶が作ったあたたかいエネルギーが未来を変える…6
あおぞら財団が取り組む気候変動問題…7
ぶいらりとゆるりと西淀川めぐり…8
NATアーティストトーク…8
西淀川記憶あつめ隊 清水美穂さん…9
あおぞら財団教育・研修事業紹介/エコミューズ資料紹介…10
ミサゴの思い 川は無いのに大野「川」緑陰道路…11

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,事務局 — aozorafoundation 公開日 11:10 AM

「子どもの発達と自転車教育」リーフレットができました。

「自転車が持つチカラ」を子どもたちに体感してほしい。
2018年からはじまった奈良県立西養護学校における自転車を使った授業は、2019年度、エコモ財団の研究助成を受け、本格的に広がっていくとともに、年間を通じて子供の発達に応じた自転車教育プログラムの実践の積み重ねがなされてきました。

このリーフレットは、奈良西養護学校での取り組みと関係者の声を、学校などで様々な発達の段階にある、子ども達に自転車教育を行おうという方々の参考になるようにまとめています。

0001

0002

0003

0004

リーフレット「子どもの発達と自転車教育」

※本研究は(財)交通エコロジー・モビリティ財団のECOMO交通バリアフリー研究助成を受けて実施したものです。
協力:(一社)市民自転車学校プロジェクト(CCSP) /HP:https://ccsp.jp/

この実習についてもっと知りたい方はあおぞら財団まで、お気軽にお問い合わせください。

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,自転車まちづくり — aozorafoundation 公開日 2021年2月22日6:32 PM

「誰がために」 修成建設専門学校卒業設計 意匠設計コース有志展2021

※西淀川アートターミナルの活動情報です。「みてアート・御幣島芸術祭」の記事の転載です。

syusei_b-scaled

「誰がために」 修成建設専門学校卒業設計 意匠設計コース有志展2021

model_3-1200x629

model_2

修成建設専門学校卒業設計意匠設計コースでは皆がそれぞれに、社会的な課題に取り組み「誰のために建築は在るのか」を問い、「誰のために私たちはつくるのか」を模索し提案してきました。
今年度、学校全体としての「卒業展」はオンライン開催となりましたが、学校の後押しを受け、西淀川アートターミナルと共に、十分な感染症対策のもと、有志による卒業設計を見てもらう機会を設けました。
大変な社会情勢の中で生み出された作品たちは2年間の学びの集大成です。是非ご覧ください。

【Instagram】
展示の様子をインスタグラムで更新しています。
https://www.instagram.com/syusei_yushi_2021/

【入場制限・事前電話予約制】
新型コロナウイルス感染症対策のため、同時入場人数の制限を行うと共に
入場の際に電話による事前予約が必要となります。
予約電話番号: 06-6474-1644(学校代表電話)
NATの事務局では予約を受け付けておりません。

アーティスト:修成建設専門学校 意匠設計コース(学生有志)
https://www.syusei.ac.jp/

会期:2021年2月23日(火・祝)- 2月27日(土)

会期:会期中無休

開館時間:13:00 – 18:00

問い合わせ:06-6474-1644(学校代表電話)

主催=修成建設専門学校意匠設計コース卒業設計有志展2021委員会
共催=西淀川区地域振興会 後援=学校法人修成学園修成建設専門学校
協力=西淀川アートターミナル運営会議/アトリエヤマダ/大阪市高速電気軌道株式会社|公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)

※あおぞら財団は「みてアート実行委員会」、「西淀川アートターミナル運営会議」の事務局です。
みてアート・御幣島芸術祭:https://miteart.blogspot.com
西淀川アートターミナル:https://nishiyodo-art.com
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

« 次のページ前のページ »