あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » イベント報告・ホームページ更新

本日(10/18)は、淀川河川敷フェスティバルでタンデム自転車試乗会。

本日(10/18)は、淀川河川敷フェスティバルでタンデム自転車試乗会。昨日とは打って変わって、いい天気。タンデム自転車4台を大人と子どもで合計104名の方に楽しんでもらえました、ありがとうございます。スタッフの皆さん、おつかれさまでした〜。また来年〜

122036003_5194881543871321_6699979959469546153_n

122042763_5194881383871337_9159430923973664792_n

122053515_5194881477204661_3575479514264919480_n

122033274_5194881230538019_3844133183128055943_n

122081869_5194881457204663_7906198600497852851_n

122047285_5194881137204695_2574975759430053619_n

122034575_5194881353871340_8239332472917162877_n

122117229_5194881627204646_7397986773447807501_n

122025090_5194881553871320_1026127083703748029_n

122082607_5194881287204680_8066860186803371533_n

122084534_5194881120538030_3718112902109992984_n

※あおぞら財団は「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」の事務局です。
タンデム自転車のレンタルをおこなっています。詳しくは下記連絡先まで。
大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,タンデム自転車 — aozorafoundation 公開日 2020年10月18日1:34 PM

図書館展示「ふだんの生活に防災を!」

「ふだんの生活に防災を!」の図書館展示が始まりました。

過去に西淀川を襲ったジェーン台風、第二室戸台風、一昨年の台風21号の被害の写真や生活の中に防災を取り込むための工夫などを展示しています。

西淀川は地盤沈下により海抜0メートル地帯が広がっており、海に面していることから津波などの被害も受けやすい地形です。南海トラフ地震も発生可能性が高まっています。

災害をまれに起こる不幸と考えて来ないでほしいとおびえて暮らすよりも、災害を生活の一部として考えて普段から備えることが今後は大事です。

展示と一緒に、にしよど親子防災部が作成した「おやこぼうさいブック」などの冊子も置いていますので、家庭での防災の参考にお役立てください。

IMG_8204

展示期間:2020年10月16日(金)~2021年1月中旬まで(予定)
展示場所:西淀川図書館
開館日:火曜日~金曜日 午前10時~午後7時
土曜日・日曜日・祝・休日 午前10時~午後5時
休館日:月曜日・第3木曜日・蔵書点検期間・年末年始
西淀川図書館のURL:http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=149

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,災害時の援護者教育プログラム・防災教育 — aozorafoundation 公開日 2020年10月15日12:03 PM

月刊あおぞら 2020年10月号

ほぼ毎月一度お届けします、あおぞら財団の活動報告です

【1】今月のトピックス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オンラインでの研修、授業を実施中です。ぜひご検討ください!
フードマイレージ買い物ゲームを実施(9/12)
http://aozora.or.jp/archives/34966
神戸大学「ESD基礎」「人権・環境とESD」のゲストスピーカー
http://aozora.or.jp/archives/34757

【2】これまでの活動報告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆  …………………………………………………………………………  [事務局]
2019年度年報を公開しました。
http://aozora.or.jp/archives/34870

◆………………………………………………………………………… [地域づくり]
第23回道路連絡会が行われました(8/3)
http://aozora.or.jp/archives/34833

◆  …………………………………………………………………………  [環境保健]
楽らく呼吸会「栄養について」をおこないました(10/9)
http://aozora.or.jp/archives/34990

◆ …………………………………………………………………………   [交流拠点]
あおぞら市、新型コロナの対応をしながら開催中(9/9, 9/23)
http://aozora.or.jp/archives/34819
http://aozora.or.jp/archives/34848

◆ ………………………………………………………… [いこね&くじらカフェ]
くじらカフェのランチ、米粉パンが好評です。
https://www.facebook.com/iconekujiracafe

◆ …………………………………………………………………………   [文化再生]
NAT企画展 A.Flocon展「ゴリラ!」(9/5~9/9)
http://miteart.blogspot.com/2020/08/aflocon.html

NAT企画展 寅貝真知子「ROLE PHOTO」(10/9~10/13)
http://miteart.blogspot.com/2020/09/natrole-photo.html

【3】イベントのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ ………………………………………………………………   [研修センター]
オンライン講座 「石炭火力発電の何が問題なの?~大気汚染と気候変動から~」
全3回:10/19、10/26 18:30-20:00(第3回目は調整中)
テーマ:1回目「石炭火力発電から何が出てくる」
2回目「石炭火力は「安い」?そして本当に減るの?」
3回目「石炭火力発電をなくすには?」
参加費:無料
主催:神戸の石炭火力発電を考える会、あおぞら財団、
地球環境市民会議(CASA)、気候ネットワーク
http://aozora.or.jp/archives/35000

◆ ……………………………………………………………………   [文化再生]
みてアート2020 ~にしよどがアートのまちになる日~
かつて大気汚染などが深刻化し「公害のまち」とも呼ばれた西淀川区で、アートをきっかけにみんなで交流するイベントです。
11/7(土)-11/8(日)11:00-16:00 ※先行展示あり
雨天決行・荒天中止/一部有料
主催:みてアート実行委員会
http://miteart.blogspot.com/2020/10/2020.html

【4】各種の募集情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆ …………………………………………………………………………   [防災]
にしよど親子防災部 防災かるた募集!
コロナ禍でもおうちで学べる防災かるたを作成する予定です。
採用作品、優秀な作品を応募された方には防災グッズを差し上げます。
応募期間:8/22 (土) ~10/31(土)
http://aozora.or.jp/archives/34799

◆ ………………………………………………………………………   [交流拠点]
「CANVAS CHALLENGE」作品募集
応募作品は、11月6日~10日に行われる西淀川アートターミナル(NAT)の企画展にて展示・販売予定。
現役アーティストや地域の関係者、そして来場者の審査による複数の賞を用意しています。
http://miteart.blogspot.com/2020/09/canvas-challenge.html

◆ …………………………………………………………………………   [交流拠点]
地域交流スペース「あおぞらイコバ」貸出中
あおぞらビル1Fのイコバは、会議、ギャラリー、コンサート、上映会などにご利用いただけます。
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円
http://aozora.or.jp/ikoba 
◆ …………………………………………………………………………   [交流拠点]
【くじらカフェ】体にやさしいランチ、一度食べにきてください。
http://aozora.or.jp/icone-kujiracafe/

【姫里ゲストハウスいこね】公式ページ、楽天トラベル等で予約できます。
レンタルスペースとしてもご利用いただけます。
http://aozora.or.jp/icone-kujiracafe/reservation/
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/167024/167024.html
https://www.airbnb.it/users/show/203698135

(編集後記)
楽らく呼吸会で、管理栄養士さんから「今の食習慣が10年後のあなたを作る」というお話を聞きました。甘いものをたくさん食べてしまったり、塩分が多かったり、肉ばかり食べてしまったり、よく噛んで食べなかったり……。すぐに体に影響が出るというわけではないけれど、じわじわと体を蝕んでいきます。10年間の習慣の蓄積を想像するだけで、恐ろしくなりますね。習慣はなかなかやっかいですが、気を付けようと思います!(KT)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集発行
【発行元】公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)
【発行日】2020年10月12日
———————————————————————-
■賛助会員募集中!
あなたの会費、寄付、ボランティア活動が当財団の活動を支えています。
当財団の目的に賛同してくださる皆さん、ぜひ賛助会員になって下さい。
http://aozora.or.jp/nakama
———————————————————————-

■月刊あおぞらについて
あおぞら財団の活動報告やイベントなどの最新情報などを皆様にお伝えすることを目的に、ほぼ月に一度、情報発信させて頂いています。
本メールは、あおぞら財団の会員、メーリングリストにお申込いただいた方およびあおぞら財団のイベントや研究会などで名刺交換させて頂いた皆様にも送信させていただいております。

「あおぞらEXPRESSの「購読登録」、「購読解除」は下記のページからお申し込みください。
http://aozora.or.jp/yomu/aozora-express

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,事務局,全体 — aozorafoundation 公開日 2020年10月12日3:53 PM

オンライン講座 「石炭火力発電の何が問題なの?~大気汚染と気候変動から~」

あおぞら財団では、神戸の石炭火力発電を考える会、地球環境市民会議(CASA)、気候ネットワークとの共催で、下記のとおりオンライン講座を開催いたします。参加費は無料です。
地球温暖化対策として注目されている石炭火力発電脱却をめぐる問題について考えます。ぜひご視聴ください。

---------------------------------
オンライン講座

「石炭火力発電の何が問題なの?~大気汚染と気候変動から~」
---------------------------------

近年の相次ぐ豪雨、猛暑、大型台風により各地で大きな被害が出ています。その背景に、地球温暖化の深刻化が指摘されており、影響が長期にわたる可能性があります。温暖化のない地球を取り戻すには、今後10年間の取り組みが重要です。今、世界の流れは、化石燃料の中で、最も多くのCO2を排出する石炭火力を廃止する、脱石炭・脱炭素化社会に向けた政策が進められています。近隣の住民への大気汚染物質による健康影響も懸念されるなか、日本で新たな石炭火力発電の建設計画が進められているのは、なぜなのでしょうか。今回の講座では、京阪神における公害問題から、石炭火力問題を解決するために、私たちに何ができるかについて学び、考えていきます。

石炭火力発電オンライン講座チラシ

<第1回 10月19日(月)18:30-20:00>
テーマ:石炭火力発電から何が出てくる
石炭火力発電は、どんな環境への影響をもたらすのでしょうか。
これまでの公害問題を見てきた専門家からの話を受けて、
地球環境、地域にどのような影響があるのかについて考えます。
神戸石炭火力発電所訴訟の争点についても考えます。

キーワード:大気汚染公害、エネルギー基本計画、地球温暖化

講師:西川榮一(神戸商船大学名誉教授)、島村健(神戸大学教授)

申込先
<https://us02web.zoom.us/webinar/register/2116023177524/WN_C7pzFqCnTnC0C_NdDPdGHQ>
<第2回 10月26日(月) 18:30-20:00>
テーマ:石炭火力は「安い」?そして本当に減るの?
政府は、7月に石炭火力発電の縮小について発表しました。
海外から「石炭中毒」と批判される日本の石炭依存は変わるのでしょうか。
本当に石炭火力は安いのか、減るのか。
日本のエネルギー政策は脱炭素に向かうのでしょうか。
エネルギー政策の専門家からの報告を受けて考えます。

キーワード:石炭火力のコスト、脱石炭・原発政策、容量市場

話題提供:山本元(気候ネットワーク)
講師:大島堅一(龍谷大学教授)

申込先
<https://us02web.zoom.us/webinar/register/8016023184834/WN_AZp5w-TJTp-2ySo6Pd5KdQ>

<第3回 企画調整中>
テーマ:石炭火力発電をなくすには?

参加費:無料
開催方法:Zoomを用いたオンラインセミナー方式(定員500名・先着順)
申込方法:申込フォームより、お申込みください。その際、入力いただいたメールアドレスに自動でアクセス先が届きます。また、zoomに関する技術的なサポートは行っておりませんので、各自でご準備いただきますようお願い申し上げます。

主催:神戸の石炭火力発電を考える会、あおぞら財団、
地球環境市民会議(CASA)気候ネットワーク
お問い合わせ
神戸の石炭火力発電を考える会
メール<kobesekitan@gmail.com>
TEL:080-2349-0490

楽らく呼吸会「栄養について」をおこないました(10/9)

10月9日(金)に、楽らく呼吸会をおこないました。参加者は9名(スタッフも含む)。今回のテーマは栄養についてで、「免疫力を高めよう」というタイトルで、西淀病院の栄養士大西さんに教えていただきました。

呼吸器系の疾患の患者さんは、食事をする際の咀嚼・嚥下が呼吸しづらくなるので食欲不振になってしまいがちです。また、やせタイプのCOPD患者さんは健康な人よりたくさんのエネルギーが必要になります。そのため、食事は少量を複数回に分けてとるといった工夫が必要です。

呼吸器系の患者さんも、基本はバランスよく栄養を摂ることが大切です。今回の呼吸会においては、大西さんは「免疫力を高める」という観点からお話してくださいました。

DSCF6194

〇免疫力とは?
免疫は、自分の体を正常に保つために働く役割を果たしています。具体的に言いますと、体内に侵入した細菌やウイルスを攻撃するのが免疫の仕事です。そして、その働く力が免疫力と言います。免疫力をアップすることで、病気にかかりにくい体を保つことができます。

しかしながら、加齢によって免疫力がどうしても落ちますし、睡眠不足や食生活の乱れなどのストレスも、免疫力を低下する原因になりうるのです。あらゆる原因の中に、一番影響が大きいのは生活習慣です。したがって、免疫力を高めるためには、良い生活習慣をつけなければなりません。

DSCF6197

大西さんは、主に食習慣について色々紹介してくれました。

〇免疫力を下げてしまうNG食品を避けよう

食品添加物や化学調味料など、化学的な添加物は免疫力を弱めてしまうので、可能な範囲で口にしないことがのぞましいです。例えば、インスタント食品をなるべく食べないよう意識することが重要です。

そして、栄養の偏る食事をすると、免疫のバランスが崩れてしまうので、バランスをとって食事するのも大切です。

〇良い腸内環境をつくって免疫力を上げましょう

人はストレスや興奮によって交感神経が優位になって、便秘になりやすいと言われてます。そこで、気持ちのコントロールも重要だとわかっていますが、便秘解消のために、きのこやごぼうなどの植物繊維を適切にとるのも重要です。

そのほか、水溶性の植物繊維(ほうれん草など)を摂取することで、腸を整えますし、発酵食品で酵母が豊かで腸内の働きが活発になることで、免疫力をたかまります。

〇運動もしましょう

健康な体を保つには、いい食生活を送っている上、適切な運動を取らなければなりません。「1日30分で歩けよう」っと言われても、難しいと感じる人もいます。したがって、毎日朝昼晩で10回深呼吸するなど、体をちょっと温める程度の運動を毎日するのが望ましいです。

〇栄養バランスのとっている食事とは

毎食の量や構成は、みんなそれぞれだと思いますが、ランチマットに収まる品数でよく噛んで食べるのが一番重要です。そして炭水化物、たんぱく質、脂肪と植物繊維のバランスによく意識しながら、食事をとるのも重要です。

〇適度に水分を摂ろう

毎日お水の摂取に関しては、理想的なのは500mlのペットボトル3本になりますが、人によって辛いと思う人がいらしゃると思います。したがって、最低一日一本半の量で、少量で数回分けて飲むのが大事です。(例えば一時間ごと一回お水ゆっくり飲むなど。)水分を適度にとることによって、血流がよくなり、免疫力も高まっていくのです。

最後に、参加していただいた方々から、日常の食事生活に気になっている点について大西さんからアドバイスをもらいました。
例えばお料理を作る時間がないので結構市販の弁当を買う方の野菜の摂取が不足に関しては、大西さんはカット野菜をお勧めしていました。そして納豆を野菜に入れてサラダを作るというレシピもみんなにシェアしました。
ほかに普段お醤油で作る料理をお酢やポン酢を代わりに入れて塩分の摂取を制限するなど、いろいろな経験をみんなでシェアできました。

以上は、今回の楽らく呼吸会でした。

(インターン生 鹿)

〇次回予定~問い合わせはあおぞら財団まで~

楽らく呼吸会は、患者さん同士、日頃の病気の悩みを交流したり、時には勉強会なども開催しながら、病気と向き合っていこう、またお互いが支えあっていこうという会です。

次回は理学療法士/作業療法士さんを講師としてお呼びして、「呼吸リハビリ、運動、体力測定」を行います。

小児ぜんそくの保護者の方も大歓迎です。楽らく呼吸会で参加されている方の中には、ご家族がぜん息患者さんという方が何人もおられます。少しでも興味があれば是非、楽らく呼吸会にご参加ください!

・1/22(金) 13:30~15:00「呼吸リハビリ、運動、体力測定」あおぞらビル3階グリーンルーム

過去の楽らく呼吸会の取り組みについてはこちらをご覧下さい。

お問い合わせはこちら→ TEL.06-6475-8885(あおぞら財団 谷内・鎗山)

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,環境保健 — aozorafoundation 公開日 2020年10月9日5:29 PM
« 次のページ前のページ »