あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » いこね&くじらカフェ

「おもろいわ西淀川」発! 基礎写真講座を開催いたしました。

9月6日(水)プレオープン中のくじらカフェで「おもろいわ西淀川」発! 基礎写真講座を開催いたしました。子育て中のママさんやカメラが趣味の年配の方など、たくさんの方が参加してくださいました。「子どもの運動会での写真をうまく撮りたい」「インスタ映えする撮り方って?」「一眼レフ持っているけど使いこなせない」と参加者の質問に、講師の藤原さんは楽しく解りやすく教えてくださいました。写真を撮る時のポイントとして、何を伝えたいのか、シャッタースピード、光の加減、構図など具体的に教えていただきました。

講師の藤原さん 

講師の藤原さん

小ネタや笑いもあり和やかな雰囲気でした

小ネタや笑いもあり和やかな雰囲気でした

 

和室から見たカフェ

視点を変えて…和室から見たカフェ

個別の質問にも答えてくださいました

個別の質問にも答えてくださいました

個人で撮影した写真をプロジェクターに投影し全員で確認したり、過去のfacebook「おもろいわ西淀川」を藤原さんからアドバイスをしてもらいながら再確認するとまた違った視点で見れたり、新しい発見がたくさんありました。時間が足りなくなってしまう程、みなさんからたくさんの質問や意見を頂き、盛り上がりました!

 

■ 参加者の皆さんの感想 ■

・写真を撮る時に自分が興味を惹かれたことは何か、どんな事を見る人に伝えたいか等、自分なりの❝視点❞を持ったことが大事だということがよくわかりました。

・ひとが撮った写真も❝何を伝えたいのか❞を考えながら見ることで写真を見るおもしろさ、楽しさを知ることができました。

・見せたい所を見せる、光を意識する、という事を大事にお店のアピールに役立てたいと思います。

参加者の自転車。この一枚で想像できることは?

「この写真で想像できることは?」

 

この講座をスタートとし、今後動いていきます。あなたにとって「おもろい」ってどんなこと?西淀川で見つけた「なんか変な場所」や「おもわず笑ってしまうもの」「こんな人見つけた!」etc…をあなたの視点で発表してみませんか?西淀川の「おもしろい」を発見して皆で共有して楽しみましょう。

 

・・・・「おもろいわ西淀川」って?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前、あおぞら財団では、西淀川の“おもろいわ”を掘り起こして楽しむ試みを、地域で、ウェブ上で、企画してきました。
・おもろいわ西淀川ウェブサイト
・おもろいわ西淀川Facebookページ
それは西淀川の大気汚染公害の経験を「なかったこと」にするのではなく、西淀川のまるごとを受けとめて誇りを持って暮らしたい、そのために西淀川の良さや面白さを共有したいという思いからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くじらカフェグランドオープン&公式サイトができました!(9/11)

本日はくじらカフェがグランドオープンです。プレオープン中はランチメニューが一種類だけでしたが、本日からはメニューが増えます 

ランチメニューは下記の3種類です。

 

  • くじらランチ(日替わり 800円)
  • スープサラダランチ700円
  • 日替りサンド700円
    •  くじらランチ、スープサラダランチ、日替わりサンドには、+200円でドリンク、+500円でデザートセットが付きます。

また、姫里ゲストハウスいこね&くじらカフェの公式サイトができました。

ゲストハウスいこねやくじらカフェだけでなく、西淀川についても少しずつ情報を充実させていく予定です。乞うご期待

http://aozora.or.jp/icone-kujiracafe/

icone_kujiracafe_web

この公式サイト以外に、facebookページ(@iconekujiracafe)instagram(@himesato_house)があります。

「フォロー」、「いいね」をよろしくお願いします。

Filed under: いこね&くじらカフェ,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2017年9月11日10:19 AM

くじらカフェ オープニングイベント(9/2、9/3)

9/2(土)、9/3(日)はくじらカフェのオープニングイベントを行いました。両日とも、イベントにあわせて、カフェ営業、建物の内部見学も行いました。

9月2日 オープニングイベント:あおぞら市

9月2日は、どなたでも参加していただけるイベントとしてあおぞら市を行いました。あおぞら市は、あおぞらイコバで月に2回行っているイベントですが、この日は場所を変えて出店してもらいました。

出店者:谷口ファーム、chou chou、手しごと工房「Moku」、足つぼマッサージ 楽成体よつ葉ホームデリバリー松茶商店

DSC_0144

あおぞら市を行いました

あおぞら市

くじらカフェの天然酵母のパン

chou_cohu

「chou chou」焼き菓子 シュークリーム

tea

「松茶商店」食べるお茶 客家擂茶

taniguchi_farm

「谷口ファーム」 無農薬野菜

yotsuba

「よつばデリバリー」みかん&りんごジュース

9月3日 オープニングイベント:ミニ縁日マルシェ&親子ワークショップ

 

オープニングイベント2日目は、ミニ縁日マルシェと親子ワークショップ、こだわり食品の販売などがありました。

【販売】豊中松前本舗(乾物、豆)アンディオール(コンフィチュール)アイナ(焼き菓子)

【ワークショップ】縁日マルシェ、革の名刺入れづくり、裂き織り、サンドアート、木の小物づくり

射的

ミニ縁日の様子

sand_art

サンドアートワークショップ

aina

オーガニックの焼き菓子 Organic Aina

P1250110

「豊中松前本舗」乾物、豆

IMG_1822

「アンディオール」コンフィチュール

木工ワークショップ

木工ワークショップ

革の名刺入れワークショップ

革の名刺入れワークショップ

縁日マルシェに興じる子ども達の声で、とても賑やかなイベントになりました。ワークショップに参加した方々も自分の手づくりの一品を手に入れて、笑顔で帰られました。

建物の内部見学

オープニングイベントでは、建物の内部見学もしていただています。

子どもたちには「たてもの探検クイズ」を行いました。クイズに回答するためにはくじらカフェ&姫里ゲストハウスいこねをあちこち探検しなくてはいけません。クイズに回答した子どもたちに「全問正解」と伝えると「やった!」と飛び跳ねて喜んでくれました。全問正解した子どもたちにはケーキをプレゼントしました。

内部見学していただいた方々からは、中庭や廻廊、床の間や違い棚、欄間といった昭和初期の家ならではの様子を見て「西淀川にこんなおうちが残っていたなんて思いもしなかった」「残していってほしい」「昔の親戚の家を思い出して、懐かしい気持ちになった」といった感想をいただきました。

今後のくじらカフェの予定

9/4~9/10は、くじらカフェのプレオープン&建物内部の内部見学を行います(9/6休み)。プレオープン中は、ランチ1種類とケーキ、ドリンク、パンを提供しています。オーガニック・無農薬・無添加の素材を取り入れた食材をつかったこだわりのメニューです。

kujiracafe_bread

天然酵母、グルテンフリーの米粉パン

 

くじらランチ 毎日日替わりです!

くじらランチ メニューは日替わりです!

9/11はくじらカフェがグランドオープンします。この日からはランチの種類も増える予定です。どうぞ一度お立ち寄りください!

(谷内)

Filed under: いこね&くじらカフェ,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2017年9月4日4:44 PM

くじらカフェ オープニングパーティ(9/1)

6月から工事に入っていた「くじらカフェ&姫里ゲストハウスいこね」ですが、やっと工事が終了しました。まずはくじらカフェを9月から営業を開始します。姫里ゲストハウスいこねは、年内のオープンを目指しています。

いよいよオープン

いよいよオープン!!

9月1日は、内部でのお披露目会としてオープニングパーティを行いました。家主の井上善雄 さん、西淀川公害患者と家族の会のみなさま、あおぞら苑、計画・設計・管理を行ってくださったCASEまちづくり研究所、畳屋さんといった工事関係者、DIYに関わったボランティアの方々、インターン生等30名弱が集まりました。

最初に、村松理事長から「くじらカフェ&姫里ゲストハウスいこね」の経緯や事業目的についてお話がありました。その後、建物を提供していただいた弁護士の井上善雄 さんに、育ったこの家や西淀川の思い出、この場所にこめた想いといったことを語っていただきました。また、CASEまちづくり研究所の方々は、昭和初期の洋館付長屋住宅が建築的な観点からどのような意味があるのか、計画・設計・監理の面での苦労した点について説明してくださいました。

次に、財団職員からプロジェクターを用いて「くじらカフェ&姫里ゲストハウスいこね」の事業目的、工事前から完成に至るまでのDIYの様子等を紹介しました(スライドはこちらから)。

DSC_0077

事業目的説明の様子

説明の後は、完成した「くじらカフェ」「いこね」を皆で解説を交えながら見学してもらいました。

カフェの説明

カフェの説明

最後は、実際のカフェのランチメニューをお披露目、試食しました。参加者のみなさんからは「おいしい」「おしゃれ」と非常に好評をいただけました。

カフェランチメニュー

カフェランチメニュー

以下、インターン生の感想です。

「カフェが無事に完成して安心しました。今までは作業が忙しく、落ち着いてカフェの内部を見ることはなかったのですが、完成し落ち着いてみてみると自分がこんな素敵な建物に立ち会えたのかと感動しました。イベントに来てくれた人たちも笑顔でパンを食べていて、これからも地域に愛される場所であってほしいと思いました(M)」

「本日までDIYに取り組みましたが、正直とても疲れました。ですが、くじらカフェという形で貢献することができて、嬉しかったです(T)」

「本日のくじらカフェのオープニングイベントはアットホームな雰囲気で行われました。誰もが心から落ち着けるようなカフェが完成できたと実感することができました(S)」

参加してくださったみなさまは、笑顔で「おめでとう」「良い場所になるといいね」と口々におっしゃってくださいました。場所に対する様々な提案をいただいたので、そういったアイディアも入れていきたいと思います。地域の中の居場所として、より良い場所にしていきたいと強く思いました。

■姫里ゲストハウスいこね&くじらカフェの家主の井上善雄さんのお話

りべら144号11ページ「記憶あつめ隊」:井上善雄さんに西淀川の思い出、西淀川大気汚染訴訟に関わるようになった経緯等について語ってもらっています。

■協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

計画・設計・管理:CASEまちづくり研究所

改修工事:山本博工務店

畳:黒田畳産業(大阪市西淀川区佃)

カフェの壁の板材提供:ディーワン

運営計画のコンサルタント:人と不動産

テーブル、イスの作成:金聖子さんと仲間達

外壁、内装、清掃など:DIYイベントにご参加いただいたみなさま

■オープンにあたってお花や観葉植物をいただきました

あおぞら苑、山本博工務店、西淀川・淀川健康友の会、大庭工務店、カフェとお庭ホソウヤ、片岡法子さま

DSC_0173

 

(谷内)

Filed under: いこね&くじらカフェ,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 4:12 PM

「姫里ゲストハウスいこね」クラウドファンディングご支援のお願い

あおぞら財団では、環境や公害が学べるゲストハウスとして年内に「姫里ゲストハウスいこね」をオープンする予定です。
現在、この開業資金としてクラウドファンディング(インターネット上での支援募集)を行っています。
応援支援をどうぞよろしくお願いいたします!
▼▼▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▼▼
      西淀川の古民家を再生して、
   環境や公害が学べるゲストハウスをつくりたい!
    ご支援を募ります。2017.10.31まで
▲▲△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△▲▲

「手渡したいのは青い空」の思いをつなげる場所に

あおぞら財団では、今まで、まちづくり・資料館・環境学習・公害患者の保健・国際交流といった事業を行ってきました。
患者さんの「手渡したいのは青い空」の思いを、もっと身近に、さらに多くの人に広げていくために「姫里ゲストハウスいこね」をオープンしようと考えています。
 
このたび、姫里ゲストハウスいこねとして活用する古民家は、西淀川公害裁判の弁護士でもある井上善雄さんの生家です。井上さんは、ご自宅を別の地に移されましたが、生まれ育ったこの場所を西淀川の地域のためにつかってほしいとの思いから、提供していただいています。
 
この場所を、西淀川に学び・遊びに来る人、西淀川に元々住んでいる人、新しく移り住んだ人など多様な人々が交流し、いろんなことを話し合い、新しい「何か」を生み出す場所にできたらと思っています。
 

クラウドファンディングで資金を集めています

全体で1,500万円のうち50万円をクラウドファンディングで支援していただきたいと思います。
 
古民家のリフォームは、基礎の部分や屋根などで、工事を開始してからわかる問題点も多く、開業するまでにもうひと押しが必要です。
集まった支援金はリフォーム代金の一部として使わせていただきます。
また、ゲストをお迎えするための布団や枕などの備品に使わせていただきます。
 

お返しについて

支援していただいた方には、宿泊券や素敵なプレゼントのお返しがあるほか、ゲストハウスおよびホームページにお名前を掲載させていただきます。
 
少しでも応援支援をどうぞよろしくお願いいたします!
 
協力の仕方など、より詳しくはこちらをご覧くさい↓

 

Filed under: いこね&くじらカフェ,イベント案内 — aozorafoundation 公開日 2017年8月28日5:12 PM
前のページ »