あおぞら財団 みんなで守る! みんなで助かる! 防災まちづくり
Home » あおぞら財団の活動 » 公害のないまちづくり » みんなで守る! みんなで助かる! 防災まちづくり

みんなで守る! みんなで助かる! 防災まちづくり

あおぞら財団は、「みんなで守る! みんなで助かる!」を合言葉に、西淀川区の防災教育・災害時の要援護者支援に取り組んでいます。

西淀川区で起こりうる災害・災害への備え

西淀川区は災害に弱い地域です。

西淀川区で起こりうる災害、災害に対する備えなどをまとめました。

西淀川区で起こりうる災害・災害への備え

西淀川の災害記憶をまなぶ

西淀川区は、今までにくりかえし災害によって大きな被害が生じています。

西淀川区で起こった過去の災害の体験談を収集しています。

西淀川の災害記憶をまなぶ

災害時の要援護者支援

災害時における高齢者や障がい者などの援護を必要とする人々(要援護者)の避難誘導が大きな課題となっています。災害時の要援護者支援

防災絵本「西淀川にたいふうがきた」

小学生を対象とした防災絵本を作りました。

防災絵本「西淀川にたいふうがきた」

防災イベント・防災授業の支援

あおぞら財団では、避難訓練や防災イベント、防災授業の支援を行っています。

防災イベント・防災授業の支援

にしよどがわ防災まちづくり通信

みんなが自分の身の回りの防災について考える際の手がかりとなるように、不定期で防災まちづくり通信を発行しています。

にしよどがわ防災まちづくり通信