あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

全ての記事を表示

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

月刊 あおぞら 2014年2月号

毎月一度お届けします、あおぞら財団の活動報告です

「事務局からのひとこと」
今日は、東京学芸大学の原子栄一郎ゼミの受け入れを行いました。
午前はあおぞら財団の監事になった元神戸製鋼の山岸さんのお話と
午後は神戸製鋼所の神戸発電所の見学です。
公害の時代から、企業が社会的責任から
工場の中を見せてくれるようになった時代の
変化を感じた一日でした。
立場や発想が違う人たちの話を聞いて、
学生さんたちが感情が抑えきれなくて、
「混乱」しているようでした。
やっぱり公害教育は面白いなと思います。
神戸製鋼所の見学はここから申し込みができます。
みなさんも、ぜひどうぞ。

http://www.kobelco.co.jp/nadahama/science/nss/dantai.html

学生さんたちが企業に「もっと公害の事を報告書に書いて」と訴えるたびに
あおぞら財団としても、もっと企業にアプローチして
できる事を探っていかなければいけないなぁ、がんばろうって思いました。
(林)

==トピックス==
2012年度年報を公開しました

http://aozora.or.jp/archives/18727

りべら131号発行しました

http://aozora.or.jp/yomu/ribella/libella2014

西淀川でのいろいろな環境学習の取組みを紹介!

――――――――――――――――――――――――――――――――――
地域づくり…公害のないまちづくりをすすめます ☆彡
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎防災の取り組み
・『災害の記憶 ヒアリング結果』『空気の汚れ調べ』の展示はじまりました(1/23~3/20)

http://aozora.or.jp/archives/18716

・西区にて災害時要援護者の避難支援セミナーを開催しました(1/25)

http://aozora.or.jp/archives/18746

◇自転車に関する活動諸々

◎自転車を活かしたまちづくりプロジェクトを進めています。

・春は4月20日(日)に開催決定!サイクルピクニック・クラブ(1/15)

http://cyclepicnic.wordpress.com/2014/01/16/club140115/

◎タンデム(二人乗り)自転車の普及に協力しています。

【連載】タンデム自転車体験記「初めての海外旅行 台湾サイクリングに参加して」阿佐 和幸

(その3)

http://aozora.or.jp/archives/18798

(その4)

http://aozora.or.jp/archives/18804

・大阪でタンデム自転車を楽しむ会フェイスブックページ

https://www.facebook.com/osaka.tandem

――――――――――――――――――――――――――――――――――
環境学習…自然や環境について皆さんと一緒に学んでいます.。o○
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎西淀川公害の授業
小学校5年生社会科で、西淀川公害の授業が行われました。

出来島小学校 永野千代子さん語り部

http://aozora.or.jp/archives/18843

天野憲一郎先生の授業

http://aozora.or.jp/archives/18849

◎空気のよごれ調べの結果を西淀川図書館で展示しています

http://aozora.or.jp/archives/18716

◎滋賀県立大学でフードマイレージ
2007年から実施している環境科学部の政策形成・施設演習の講義です

http://aozora.or.jp/archives/18636

――――――――――――――――――――――――――――――――――
資料館(エコミューズ)…公害の経験を伝えます☆彡
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎大和田の大阪マスジドどんなところ?
聞いて食べてしゃべって(あおぞらイコバ大和田でみせ)開催しました。

http://aozora.or.jp/archives/18821

中国の環境NGOの研修は国際交流で
――――――――――――――――――――――――――――――――――
環境保健…公害患者の生きがいづくりに取り組んでいます.。o○
――――――――――――――――――――――――――――――――――
●COPDってどんな病気? パンフレット・ポスターができました。

http://aozora.or.jp/archives/18982

●楽らく呼吸会あります!(のざと2/14、千北3/27、姫島3/28)/ニュースNo.22できました!

http://aozora.or.jp/archives/18910

――――――――――――――――――――――――――――――――――
国際交流…世界中のみんなとつながりを☆彡
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎日中・公害環境問題に関する研修プログラム(1/21-25)

・公害患者さんのお話など(1/21)

http://aozora.or.jp/archives/18670

・尼崎市・西淀川区見学(1/22)

http://aozora.or.jp/archives/18864

・セミナー①「水質汚染・草原保護・植林活動等を通じた環境保護」(1/22)

http://aozora.or.jp/archives/18785

・大阪府立環境科学センター見学(1/23)

http://aozora.or.jp/archives/18692

・西淀川大気汚染裁判と日本の公害問題について(1/23)

http://aozora.or.jp/archives/18772

・セミナー②「環境弁護士の環境保護活動」(1/23)

http://aozora.or.jp/archives/18812

・京エコロジーセンター見学(1/24)

http://aozora.or.jp/archives/18781

――――――――――――――――――――――――――――――――――
あおぞらイコバ…あおぞらビル1階地域交流スペースでの活動です!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
最近は、フルート教室、英語教室、お友達どおしのパーティなどでご利用いただいて
います。
会場やギャラリーをお探しの方、どうぞご利用ください。詳しくは下記。
============================================================
◎地域交流スペース「あおぞらイコバ」貸出中
~出会い、憩い、つながる場所に~
あおぞらビル1階のイコバは会議、ギャラリー、コンサート、上映会等にご利用いただけます。
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円

http://aozora.or.jp/ikoba

◎イコバのブログ
~地域住民や学生らのセルフビルドで作られたイコバの誕生から今がわかる!~

http://aozora.or.jp/archives/category/ikoba

============================================================

★☆★☆★☆★☆★☆★♪今後の予定♪★☆★☆★☆★☆★☆★
・「日中環境問題サロン」3/11に開催します

http://aozora.or.jp/archives/18991

・「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」では、ボランティアを募集しています。

http://www.tandem-osaka.com/bosyuu.htm

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

長文失礼しました
感想など、ご意見、お問い合わせございましたら是非事務局までお寄せ下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「あおぞらEXPRESS」メール通信Vol.773◆2014年2月20日発行
発行元:公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)
     〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階
     TEL:06-6475-8885  FAX:06-6478-5885
     E-mail webmaster@a…
     URL   http://www.aozora.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「新規登録」は、 aozora-mail-subscribe@y… へ 
 「購読解除」は、aozora-mail-unsubscribe@y… へお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、あおぞら財団が発信しています。イベント情報や新刊紹介、
その他、 最新の情報を不定期でお届けいたします。
 ※賛助会員募集中! 
  あなたの会費、寄付、ボランティア活動が当財団の活動を支えています。
  当財団の目的に賛同してくださる皆さん、ぜひ賛助会員になって下さい

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ