あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » イベント案内

公募「外国人と共に暮らし支え合う地域社会形成2」~ オンライン相談会:期間延長のご案内

認定NPO法人日本都市計画家協会(JSURP)ならびに公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)は、休眠預金活用事業(一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA))を活用し、資金分配団体として、地域の社会的課題を解決する取り組みを2020年から開始しています。

2022年度は新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援枠の資金分配団体として、「外国人と共に暮らし支え合う地域社会形成2 ~支え合いを豊かさにつなげるまちづくり~」をテーマに活動を行うために、実行団体を公募することとなりました。

image

<オンライン相談会:期間延長>
2022年11月14日(月)〜24日(木)の期間に、オンライン相談会を実施いたします。応募をご検討中で、わからないことや相談事がある団体様におかれましては、下記より事前にお申し込みの上、お気軽にご参加ください。

申込みは下記ページから。
https://www.jsurp.jp/online-soudankai/

※期間を延長いたしました。引き続きお申し込みをお待ちしております。

※オンライン相談会以降も、わからないことは随時事務局までお問い合わせください。

・公募期間:2022 年11月1日(火)~2022 年12月12日(月)

・1次審査締め切り:2022年11月25日(金)

・事業説明会(11月4日)の動画

公募のお知らせ

Filed under: イベント案内,国際交流,地域づくり — aozorafoundation 公開日 2022年11月18日4:18 PM

りべら160号(2022年10月号)発行。サイトでご覧になれます。

あおぞら財団の機関紙『りべら』160号を発行しました。

A4版、16ページ、年3回、1部400円送料込、2,000部発行

ご購読希望者はwebmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)まで

※あおぞら財団賛助会員の方には、毎号郵送でお送りしています。

『りべら』2022年10月号No.160 特集:気候変動と防災

livella160

 

こちらから見れます。

● 気候変動によって災害が増える!? 谷内 久美子…1

●地球温暖化と気候変動と地域防災 越山健治…3

●防災教育の醍醐味 石原 凌河…5

●誰もが〈助かる〉防災まちづくり 石塚 裕子…6

●第9回『みんなで考えよう!にしよど防災カフェ』報告 多田 裕亮…7

●大阪市・西淀川区の防災の取組み 東海 巧…8

●忙中一筆『未来を描くということ』 岸本 景子…9

●連載:ぶらりとゆるりと西淀川めぐり

●連載:ただならぬ防災 多田 裕亮…10

●連載:あおぞら財団教育・研修事業紹介『龍谷大清水ゼミが西淀川で活動開始!』…11

●連載:エコミューズ所蔵資料紹介『1970年代初頭 行政が対処する問題として西淀川公害にメスを入れる』 小田康徳…12

 

Filed under: イベント案内,事務局 — aozorafoundation 公開日 2022年11月17日11:04 AM

11/9(水)はあおぞら市です

今月のあおぞら市は11/23(水・祝)が勤労感謝の日ため

お休みになりますので11/9のみの開催です。お間違えの無いようにお願いします。

そんな次回の出店は

クーラパンネさん、富士製パン工場さんの天然酵母のパンの販売、

(クーラパンネさんによるお弁当の販売もあります)

かるる市さん、谷口ファームさんのオーガニック野菜の販売。

楽成体さんの若石健康法マッサージと、もりだくさんでお届けします♪

 

 

・・・・・・・・・・・・
新型コロナウィルスの影響に以下の点で対応いたします。

・お店とお店の間隔を十分に確保します。
・半屋外空間ですので、換気を十分にいたします。
・テイクアウトのみの販売にします。
・手指消毒液を設置します。

日 時=2022年11月9日(水)10:00~13:30(順次開店)【雨天決行・荒天中止】
場 所=あおぞらイコバ(あおぞらビル1Fの地域交流スペース)
最寄駅JR東西線「御幣島(みてじま)」駅⑪出口スグ
地図・アクセス http://aozora.or.jp/accesscontact

・・・・・・・・・・・・
 

■cura pane(クーラパンネ)
オーガニック・無農薬・無添加の素材にこだわり、体に優しいものを作っています。
手作り市への出店、パン教室の講師などの活動の場を通じ、食育や環境への取り組みをしています。https://m.facebook.com/curapane

DSCF7504

DSCF7510

 

 

 

■富士製ぱん工場
天然酵母、国産小麦でアマランサスというミネラル豊富な南米原産の雑穀を混ぜ込んだ、ひと口食べると笑顔になれるぱんです^^
IMG_5515

DSCF7508
 
■かるる市
奈良県宇陀市でお米を農薬と除草剤を使用せず天日乾燥にて収穫します。

IMG_5670

IMG_5508
 

 

 
■谷口ファーム
兵庫県加東市東条町で生産した野菜です。

IMG_5671

IMG_5509
 
■足つぼマッサージ楽成体体の疲労と痛みを早急に緩和する健康ルームからあおぞら市へ出張マッサージ。

IMG_7001

IMG_8596
 
あおぞら財団販売コーナー

・おっとせい(アルカリ電解水)、ハンドソープなど

今後の予定

<2022年>【11/23は祝日のためお休み】

12/14、【12/28は年末のためお休み】

※あおぞら市は毎月第2・第4水曜日に開催しています。
※開催は予告なく変更する場合がありますので、詳しくはお問い合わせください

★☆★出店者募集中★☆★
あおぞら市で一緒に素敵なお店を出しませんか?野菜や雑貨、その他応相談。1スペース

500円

★地域交流スペース「あおぞらイコバ」貸出中 ~出会い、憩い、つながる場所に~
あおぞらビル1Fの地域交流スペース「あおぞらイコバ」は、会議、ギャラリー、コンサート、上映会などにご利用いただけます。http://aozora.or.jp/ikoba
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円

■お問い合わせ・ランチ予約
あおぞら財団(公益財団法人公害地域再生センター)
〒555-0013大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4F
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885

Filed under: あおぞらイコバ,イベント案内 — aozorafoundation 公開日 2022年11月8日5:04 PM

参加者募集!楽らく呼吸会「呼吸リハビリ」(11/11)

11月11日(金)に、楽らく呼吸会を開催いたします。

今回のテーマは、「呼吸リハビリ、じぶんでできる運動、体力測定」です。

【開催日時】2022年11月11日(金)13:30~15:00

【参加費用】 無料
【対  象】・ぜん息やCOPDなどの呼吸器疾患がある方、ご家族の方
・呼吸ケア・リハビリテーションに興味のある方
【講  師】西淀病院 呼吸リハビリテーション科 理学療法士 奥園先生、岩崎先生
【申し込み方法】申し込み不要。グリーンルーム(大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル3F会議室)に直接お越しください。

2022年度楽らく呼吸会ポスター

【感染症対策】

会場では、新型コロナウイルスへの対応として、以下のことを行います。

・参加者に体調チェック表に記入を依頼(発熱、風邪症状、体調不良がある方は参加をお控えください)
・マスク着用・咳エチケットの呼びかけ
・喚起の実施(1時間に5~10分程度)
・参加者同時の間隔を十分にいたします。
・手指消毒液の設置
・机・ドアノブなどの消毒

過去の楽らく呼吸会の取り組みについてはこちらをご覧下さい。

お問い合わせはこちら→ TEL.06-6475-8885(あおぞら財団 谷内・鎗山)

・・・・・・・・・・・・

【今後の予定】

2022年度は下記のスケジュールで開催する予定です。

※新型コロナウイルスの感染状況をふまえて変更になることがあります。

日程 テーマ 場所 講師
 第72回  2023年1/20(金)13:30~15:00  お話会、DVDをみながら呼吸筋ストレッチ体操  グリーンルーム(あおぞらビル3F会議室)  ー
 第73回 2023年3/10(金)13:30~15:00  薬について  グリーンルーム(あおぞらビル3F会議室)  ファルマプラン 薬剤師
Filed under: イベント案内,環境保健 — aozorafoundation 公開日 2022年11月2日1:32 PM

「外国人と共に暮らし支え合う地域社会形成2」~ 公募のお知らせ

認定NPO法人日本都市計画家協会(JSURP)ならびに公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)は、休眠預金活用事業(一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA))を活用し、資金分配団体として、地域の社会的課題を解決する取り組みを2020年から開始しています。

2022年度は新型コロナ及び原油価格・物価高騰対応支援枠の資金分配団体として、「外国人と共に暮らし支え合う地域社会形成2 ~支え合いを豊かさにつなげるまちづくり~」をテーマに活動を行うために、実行団体を公募することとなりました。

対象となる実行団体は、日本に住む外国人や長期に滞在する外国人等に対し支援活動を行っている団体です。

■助成概要 

・事業期間:契約締結日(2023年1月頃)から 2023年12月末まで(1年間)

・総助成費:総額1億円

・採択予定実行団体数:12団体程度

・1団体当たりの助成金額:500 万円~3,000 万円(団体の申請に基づき審査により決定)

・公募期間:2022 年11月1日(火)~2022 年12月12日(月)

・1次審査締め切り:2022年11月25日(金)

詳細は下記HPにてご確認ください。

https://www.jsurp.jp/2022-11-1-janpia-koubo/

image

 

Filed under: イベント案内,国際交流,地域づくり — aozorafoundation 公開日 2022年11月1日12:00 PM
前のページ »