あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » 地域づくり

みてアート2017(御幣島芸術祭)「まち~まちを語ろう、歌おう、踊ろう」~ご報告とお礼~

あおぞら財団が事務局として行っているみてアート2017。

5回目となる今回は「まち~まちを語ろう、歌おう、踊ろう~」をテーマに2017年11月3日(金)、4日(土)に開催しました(主催:みてアート実行委員会)。

普段アートとは縁のない商店、事業所、駐車場などをギャラリーやライブハウスに変身させ、みんながまちのことを考える機会としてみてアートを開催しています。JR東西線「御幣島」駅から歩いて行けるあちこちの会場で、絵画、音楽、雑貨販売、ワークショップ、グルメ、スタンプラリーなどをたくさんの方々に楽しんでいただきました。

もと歌島橋バスターミナルがメイン会場

今回は、初めて「もと歌島橋バスターミナル」をメイン会場としました。もとバスターミナルという広大な空間を活かして、みんなで大きな作品を作るワークショップを行ったり、巨大カマキリ等の作品展示、ライブやフードブースなどの多種多様な催しを行うことができました。

s_52F8031

バスターミナル エンターテインメントライブ!

s_52F8548

フードブース 南米料理やイカ焼き等

みんながアーティスト

アートを楽しむだけでなく、参加者みんなでアートを作るワークショップを多数行いました。

今年初めて行った企画の「みてみてダンボールどうぶつえん」。巨大絵本作家山田龍太さんを招待して、もと歌島橋バスターミナルにダンボールで巨大などうぶつえんをみんなで作りました。

s_52F7782

みてみてダンボールどうぶつえん

 

「キャンバスは車!」では、車1台まるごとをキャンバスにして、山田龍太さんと一緒にカラフルに絵を描きました。ダンボールどうぶつえんを走り回るサファリカーのイメージに仕上がりました。

キャンバスは車!

 

他に、好文学園女子高等学校プロデュースの「西淀川ウォールアートプロジェクト!」、歌島橋地下通路では「西淀川10万人の写真展」、「段ボールアート『まち』展」、大野川緑陰道路では「ライブペイント ドラム缶アート」、セブンイレブン西淀川税務署前店では「駐車場にチョークで絵を描こう!」といったワークショップを行いました。どの拠点でもたくさんの人がアーティストになって、みんなで一つの作品を作り上げました。

ドラム缶アート@大野川緑陰道路

s_IMG_2605

駐車場にチョークで絵を描こう!

みんなが笑顔になった二日間

参加された方からは「初めて行くところが多くて、おどろきと楽しさがありました」、「町のあちこちで何かやってるって雰囲気がすごく楽しかったです」、「いろいろと物づくり楽しかったです」といった感想をいただきました。また、5回目ということもあり、「来年も楽しみ」、「毎年心待ちにしている」といった声もいただいています。

今回の参加者は、2日間ともお天気に恵まれたのもあって過去最高の約3,000人が来場されました。多くの方にご参加いただき、感謝しております。最後に、出品やご参加いただいたアーティスト、区民のみなさん、会場を提供いただいたみなさん、準備や当日の運営、撤収作業にご協力いただいたボランティアスタッフのみなさんに感謝いたします。今後については、みなさまからの感想や意見、アイデアをもとに、実行委員会で検討する予定です。

<みてアート2017(御幣島芸術祭)記録>

■イベント日時 11/3(金・祝)・4(土)
■アート展示:10/25(水)~11/4(土)
■全体参加者数:のべ3000人
■スタンプラリー参加者: 778人
■拠点:30ヶ所(うちスタンプラリー拠点は15ヶ所)
■出店:44店
■アートディレクター:西塙美子
■主催:みてアート実行委員会
■後援:西淀川区役所
■特別協賛:HOUSeNJOYおおばこうむてん、セブンイレブン西淀川税務署前店、株式会社マルモット、一般社団法人淀川勤労者厚生協会、あおぞら財団
■協賛:NPO法人西青会、国際ライフパートナー株式会社、こころラボ、一信ジャパン、江崎グリコ株式会社、黒字看板、スモカ歯磨株式会社、太平段ボール工業株式会社、野村興産株式会社、株式会社PTS、株式会社メイプル
■協力:アトリエヤマダ、西淀川区商店振興協議会、西淀川区地域振興会、野里本町商店街、野里住吉神社
■助成:大阪市助成事業、共同募金配分金
■事務局:公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)

http://miteart.blogspot.jp/


_52F7760-S

_52F7889-S

_52F7969-S

 

_52F7979-S

_52F7988-S

_52F8008-S

_52F8062-S

_52F8073-S

_52F8088-S

_52F8508-S

_52F8524-S

IMG_2607

_52F8268_s

IMG_2445

IMG_2525

neoho01

IMG_2619

huku12

IMG_2453

IMG_2450

IMG_2441

IMG_2491

IMG_2604

IMG_2635

よだもち

 

Filed under: みてアート,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2017年12月14日1:54 PM

ちんどんパレードを行いました(11/4)

11月4日に、みてアート連携企画としてちんどんパレードを行いました。

10月28日のワークショップで作った手作り楽器を演奏しながら、ちんどん楽団のポズック楽団のみなさんと一緒にパレードしました。放課後デイサービスさんさんくらぶかすみのみなさん、ボランティアの方など、大人、子ども合わせて35人の方が参加してくれました。

最初に、ポズック楽団の方々がちんどんショーを披露! 「ドンチャカ!ドンチャカ!チンドンドン!」。聞いたことがある曲も聞いたことのない曲もどの曲もとても楽しくて、観客の方もみなさん笑顔で聞き入っていました。

IMG_2547_s

ポズック楽団のちんどんショー!

IMG_2553_s

ちんどんショーを聞き入る観客のみなさん

ちんどんショーが終わった後は、古着や手作りの衣装、お化粧品を使ってちんどん仮装。そして手作り楽器を使って演奏会。ポズック楽団の音楽に合わせてポーズを決めたり、音を鳴らしたりしました。

IMG_2568_s

演奏に合わせてみんなでポーズの練習

そして、町に繰り出して、パレード! もと歌島橋バスターミナルから野里住吉商店街までの約1㎞を歩きました。

道中、大野川緑陰道路や足つぼ広場やセブンイレブンの駐車場に立ち寄り、みてアートの参加者のみなさんに温かく迎えていただきました。
_52F8364_s

ポズック楽団のみなさんの真似をしたり、小さな子と自然と手をつないで歩いたりしながら楽しく練り歩きました。

_52F8268_s

野里住吉商店街では、みてアートで雑貨店などを出店されている方々、商店街の方々に見守られながら演奏を行いました。ちんどんの音を聞いて介護施設の利用者の方々が出てこられたり、お店の二階に住んでいる方が顔をのぞかせて手を振ってくださったり、みなさんにちんどんパレードを楽しんでもらえました。

IMG_2582_s

参加してくださった方からは「夢のような1日でした。子どもたちも楽しかったなぁ!と言っていました」「商店街がにぎわっている頃を思い出した」「パレード、遠かったけれどみんな優しくしてくれて楽しかったから頑張れた」といった感想をいただきました。

このちんどんパレードは、障がいがある人もない人も、表現活動を楽しむことを通して相互理解を深めることを目的としています。音楽やパレードを通じて、お互いに得意なところや楽しくできることを見つけたり、小さい子とは手をつないで歩いて助け合ったりというように、自然に楽しく交流できました。音楽の持つ力が場を楽しくする力の大きさを感じました。

報告が遅くなりましたが、参加して下さったみなさま、暖かく見守ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。

< 主催>
あおぞら財団
< 企画・協力>
NPO法人おひさま さんさんくらぶ(放課後等デイサービス)
<講師>
楽器づくりワークショップ(10/28)亀井友美さん(パレードにも来てくださいました)
ちんどんパレード(11/14)ポズック楽団(ポズック楽団さんのfacebookの記事はこちら

※この事業は、平成29年度の大阪府福祉基金地域福祉振興助成金の交付を受けて実施しています。

Filed under: みてアート,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2017年11月30日1:40 PM

みてアート2017展示@西淀川図書館

ただいま、西淀川図書館で、みてアートの展示をしています。

今年のスタンプラリーのシートが付いたガイドブックも置いてますので、お持ち帰りいただき、11/3、11/4のイベント当日、持って回ってください。

miteart2017

西淀川区の人たちがアートをきっかけに交流するイベントが「みてアート」。
今年のテーマは「まち」です。人が生活することによってまちは生まれます。まちの色は、そこで生活する人たちによってつくられていくのです。
私たちが暮らす西淀川のまりは、どんな姿をしているのでしょう。これからどんなまちになっていくのでしょう。
みてアートが、自分たちで自分たちのまちを見つめるきっかけになればと思っています。
みてアート開催日:2017年11月3日(金・祝)、4日(土)
主催:みてアート実行委員会 後援:西淀川区役所
http://miteart.blogspot.jp/
◇展示期間:10月20日(金)~1月中旬まで
◇展示場所:西淀川図書館
◇開館日:火曜日~金曜日 午前10時~午後7時
土曜日・日曜日・祝・休日 午前10時~午後5時
休館日:月曜日・第3木曜日(国民の祝日と休日にあたる場合の月曜日は開館)
西淀川図書館のURL:http://www.oml.city.osaka.lg.jp/?page_id=149
◇「みてアート2017 『まち~まちを語ろう、歌おう、踊ろう~』」
◇写真協力:藤原武志
0top
1map
3bank_de_ART
5
Filed under: みてアート,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2017年10月30日12:02 PM

楽器づくりワークショップを行いました(10/28)

10月28日に、みてアート連携企画として楽器づくりワークショップをあおぞらイコバで行いました。放課後デイサービスさんさんくらぶかすみのみなさん、ボランティアの方など、大人、子ども合わせて25人の方が参加してくれました。

このワークショップは、楽器づくりを通して、障がいがある人もない人も、子どもも大人も多様な人々が交流を行うことを目的としています。

楽器づくりは、紙管や空き缶、ペットボトル、使わなくなったお鍋などの家の中にある廃材を用いました。講師の亀井友美さんに教わりながら、好きな材料を使って、様々な工夫をこらした楽器を思い思いに作りました。

どの方も集中して楽器づくりに取り組んでいました。さんさんくらぶのみなさんは、10時からお昼ぐらいまでの参加の予定でしたが、「もっと作れる!」とのことで最後の15時まで参加してくださいました。

材料えらび

どの材料を使って楽器を作りたいか考えます

色塗り

楽器にアクリル絵の具で好きな色を塗って、自分好みにカスタマイズします

お鍋太鼓

お鍋が太鼓に

紙管の木琴

紙管の木琴は、管の太さによって違った音を奏でます

マラカス、レインスティック

個性あふれるマラカス、レインスティック

最後はみんなで合奏しました。合奏する時には、お鍋で太鼓を作った男の子が音頭をとってくれ、みんな笑顔で自分で作った楽器を演奏してくれました。

参加した方々からは、「すごい楽しかった!」、「本当に楽しくて‼️子どもがテンションマックスで大変でした」「自由にものを作るのってなかなかできない体験でよかった」との感想をもらいました。

来週の11/4には、今回使った楽器で演奏しながらちんどんパレードをします! パレードだけの参加もできますので、お気軽にご参加ください

<11/4のちんどんパレード>

また、ワークショップも盛り上げてくれるボランティアさんを募集しています。子どもが好きな方、アート、音楽に興味がある方、一緒にちんどんパレードワークショップを盛り上げましょう!(お問い合わせは 06-6475-8885 谷内まで)

<11/4 ちんどんパレード>

ポズック楽団と一緒に、仮装をして町なかをにぎやかに練り歩きます。

日  時 :11月4日(土)  13:00~15:30

集合場所 :もと歌島橋バスターミナル

・13時にもと歌島橋バスターミナルで集合! ポズック楽団のちんどんショーが始まります。

・ショーの後、ちんどん仮装をします。

・14時から、もと歌島橋バスターミナルから  野里商店街までちんどん行進をします。 体力に合わせてご参加ください。終了の時間は15:30の予定です。

ポズック楽団

ポズック楽団のちんどんショー

ポズック楽団:福祉作業所「Po-zkk」の中で音楽や踊りが好き、 とにかく目立つの大好きなメンバー達が 賑やかな鳴り物をもってオモシロオカシク お茶目に登場するチンドン楽団! その場に花を咲かせます!

<参加費など>

参加費:無料

申し込み:不要

定員:約30名

対象:5歳~小学生

<ボランティアの募集>

ワークショップも盛り上げてくれるボランティアさんを募集しています。子どもが好きな方、アート、音楽に興味がある方、一緒にちんどんパレードワークショップを盛り上げましょう!(お問い合わせは 06-6475-8885 谷内まで)

< 企画・協力>

NPO法人おひさま さんさんくらぶ(放課後等デイサービス)

<お問い合わせ>

公益財団法人公害地域再生センター(愛称:あおぞら財団) 担当:谷内

(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885

メール:webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)

チラシはこちら→

chindon_leaflet1chindon_leaflet2

※この事業は、平成29年度の大阪府福祉基金地域福祉振興助成金の交付を受けて実施しています。

Filed under: あおぞらイコバ,みてアート,イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 11:16 AM

ボランティア急募(りべら発送・みてアート)

あおぞら財団では機関誌りべらの発送とみてアートのボランティアスタッフを募集しています。

—————————————————
1.機関紙りべらの発送
—————————————————
日時:11/10(金)10:00〜12:00
<内容>
11月はりべらの発送月。午前中に発送します。
みんなでわいわいと発送作業をしています。ご参加お待ちしています。
*りべらのバックナンバーはコチラ

——————————————————————————————————————————

2.みてアート連携企画「ちんどんワークショップ」ボランティアスタッフ急募!
——————————————————————————————————————————

みてアート2017の連携企画「ちんどんパレードワークショップ」のボランティアスタッフを募集しています。

<楽器づくりワークショップ>

日時:10/28(土)10:00〜15:00(時間は数時間だけでもかまいません)

内容:
子どもたちと一緒に楽器づくりを行います。

場所:あおぞらイコバ

<ちんどんパレード>

日時:11月4日(土)13:00~16:00

内容:ポズック楽団と一緒に野里商店街までちんどんパレードを行います。子どもたちの仮装のお手伝い、パレードの安全面の確認など。

■お申し込み先:あおぞら財団(担当:谷内)

TEL 06-6475-8885 FAX 06-6478-5885
mail=webmaster☆aozora.or.jp(☆を@に変えてください)

■ちんどんパレードワークショップ http://aozora.or.jp/archives/29509

chindon_leaflet1

——————————————————————————————————

3.みてアート・ボランティアスタッフ急募!
——————————————————————————————————
「みてアート207(御幣島芸術祭)」では当日ボランティアスタッフを募集しています!
ものづくり・アートが好きな人、西淀川に興味のある人、とにかく何かやってみたい人、
ぜひ、一緒に「みてアート2017」を一緒に楽しみましょう!

<ボランティア募集要項>
■みてアートの広報
日時:当日(11/3・4)までいつでも
内容:みてアートを多くの人に知ってもらうためにガイドブックをお店や施設、お知り合いの方に配布したり、ポスターを貼ってくれる方を募集しています。

■事前準備スタッフ
展示物を誰よりも早く見れる!作家さんとも会えるかも!?
日時:11月2日(木) 13:00〜
内容:各会場への備品搬入、展示

■当日スタッフ
みてアートを裏側から一緒に楽しんでいただける人、大募集です!
日時:11月3日(土)・4日(日)9:30~16:30
内容:案内・誘導、スタンプ、チラシ配布・広報、着ぐるみを着て子供達と写真撮影、記録など。

<申込方法>
下記の項目を事務局までお知らせください
(メール、FAX、電話)。締め切り=11月2日(木)
氏名:
連絡先(電話番号・Eメール):
希望するボランティアの内容・日時:

————————————————————————
お申し込み先:みてアート運営事務局
大阪市西淀川区千舟1-1-1 あおぞらビル4階 あおぞら財団内 (担当:藤江、鎗山、谷内)
TEL 06-6475-8885 FAX 06-6478-5885
mail=webmaster☆aozora.or.jp(☆を@に変えてください)
————————————————————————
<みてアート2017って?>
絵画、音楽、雑貨販売、ワークショップ、グルメ、スタンプラリーなど、御幣島がアートでいっぱいになる2日間。
JR御幣島から歩いて行ける範囲の30会場で実施。10/24から先行してアート展示もやっています。
わたしたちが暮らす西淀川区は、「公害の街」と呼ばれた時代を経て、「ものづくりの街」と「住まいの街」が一体となった新たな魅力をもつ街として歩んでいます。
そんな西淀川区の人たちがアートをきっかけに交流するイベントが「みてアート」。今年はもと歌島橋バスターミナルをメイン会場にして、多彩なアート作品はもちろん、手作り雑貨の販売や音楽ライブ、子どもたちが楽しめるワークショップに、スタンプラリー、フードコーナーもあって、盛りだくさんの内容でお送りします!今年は「まち~まちを語ろう、歌おう、踊ろう~」というテーマで行います。

公式ホームページ http://miteart.blogspot.jp/
フェイスブック  http://www.facebook.com/miteart
ツイッター  http://twitter.com/miteart

FUJI-30 IMG_2373

Filed under: みてアート,イベント案内 — aozorafoundation 公開日 2017年10月26日11:15 AM
前のページ »