あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » イベント報告・ホームページ更新

月刊 あおぞら 2019年11月号

毎月一度お届けします、あおぞら財団の活動報告です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 今月のトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

震災・津波の教訓の伝承と、復興の今を知る旅
「関西×東北 被災地応援ツアー」(12/6-8)
東日本大震災からの復興に向けてまちづくりが新たな局面を迎えている中、今年の台風19号で大きな被害を受けています。
被災地を応援するために、ぜひご参加ください。
http://aozora.or.jp/archives/33728

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 これまでの活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆……………………………………………………………………[文化再生]
西淀川区民まつりで「にしよど現代図工室」開催(9/21)
https://www.facebook.com/aozorazaidan/posts/2556307794408567
御幣島芸術祭(11/1-11/5) みてアート2019(11/2-11/3) 開催
https://www.mitejima-artfest.com/
http://miteart.blogspot.com/

◆………………………………………………………………………[自転車]
第14回御堂筋サイクルピクニック開催(9/17)
https://cyclepicnic.wordpress.com/
御堂筋サイクルピクニック「船場のこれから提案コンペ」入賞(10/2)
https://www.facebook.com/aozorazaidan/posts/2577467378959275

◆………………………………………………………………………[防災]
にしよど防災カフェに協力(7/29)
https://www.facebook.com/aozorazaidan/posts/2554077201298293
にしよど親子防災部ミーティング 災害時のトイレ体験(9/13)
https://www.facebook.com/aozorazaidan/posts/2554079207964759
ECO縁日に防災コーナー出展(11/3)
https://www.facebook.com/aozorazaidan/posts/2644261822279830
柏里小学校 防災教室に協力(10/26)
http://aozora.or.jp/archives/33931

◆……………………………………………………………………[環境学習]
西淀川ものづくりまつり2019に参加(8/18)
http://aozora.or.jp/archives/33674
第7回西淀川親子ハゼつり大会(9/28)
https://www.facebook.com/aozorazaidan/posts/2569793046393375

◆……………………………………………………………………[環境保健]
西淀川区健康いきいき展にて肺年齢測定(10/27)
http://aozora.or.jp/archives/33927

◆…………………………………………………………………………[研修]
大阪市立大学医学部の学生さんの研修受け入れ(9/11)
https://www.facebook.com/aozorazaidan/posts/2537569476282399
宇陀市榛原東小学校 社会科見学の受け入れ(10/11)
http://aozora.or.jp/archives/33867
司法修習生研修の受け入れ(10/11)
http://aozora.or.jp/archives/33876

◆……………………………………………………………………[交流拠点]
あおぞら市(9/11、9/25、10/9、10/23)
http://aozora.or.jp/archives/33716
http://aozora.or.jp/archives/33763
http://aozora.or.jp/archives/33790
http://aozora.or.jp/archives/33808

◆……………………………………………………[いこね&くじらカフェ]
くじらカフェ2周年(9/11)
https://www.facebook.com/iconekujiracafe/photos/a.506526846359758/935042950174810/
「姫里ゲストハウスいこね」Airbnbのスーパーホストに
https://www.facebook.com/iconekujiracafe/posts/961122937566811

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆…………………………………………………………………………[資料館]
第7回公害資料館連携フォーラムin倉敷【12/13,14,15開催】
公害を伝える取組を学び、各地の公害地域再生の取組を共有することで、公害教育と公害資料館の可能性について議論する公害資料館連携フォーラムを年1回開催しています。
2019年は倉敷(岡山県)で開催します。
【日程】:2019年12月13-15日(金-日)
【会場】:川崎医療福祉大学 ほか
http://kougai.info/forum

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 各種の募集情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆……………………………………………………………………[資料館]
エコミューズ(西淀川・公害と環境資料館 )活動資金寄附協力のお願い
エコミューズの活動を継続的かつ発展的にすすめていくための活動資金
の募集をしています。
新たな挑戦のために、みなさまのお力添えをお願いいたします。
目標金額:30万円
http://aozora.or.jp/archives/31815

◆…………………………………………………………………[交流拠点]
【くじらカフェ】体にやさしいランチ、一度食べにきてください。
http://aozora.or.jp/icone-kujiracafe/

【姫里ゲストハウスいこね】公式ページ、楽天トラベル等で予約できます。
http://aozora.or.jp/icone-kujiracafe/reservation/
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/167024/167024.html
https://www.airbnb.it/users/show/203698135

【姫里ゲストハウスいこね】宿泊研修をいこねで行いませんか?
http://aozora.or.jp/icone-kujiracafe/study/

 

(編集後記)
猛暑に大型台風と、気候変動はもう既に起こっているのだなと実感する夏でしたね。気候変動をできるだけ小さく抑えて(緩和)、被害が出ないように対応していくこと(適応)が求められている恐ろしい時代です。わが家は環境と家計のために車を所有していませんが、他にもいろいろやっていかなきゃとグレタさんのスピーチを見ながら思いました。(KT)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集発行
【発行元】公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)
【発行日】2019年11月8日
———————————————————————-
■賛助会員募集中!
あなたの会費、寄付、ボランティア活動が当財団の活動を支えています。
当財団の目的に賛同してくださる皆さん、ぜひ賛助会員になって下さい。
http://aozora.or.jp/nakama

———————————————————————-

■月刊あおぞらについて
あおぞら財団の活動報告やイベントなどの最新情報などを皆様にお伝えすることを目的に、月に一度、情報発信させて頂いています。
本メールは、あおぞら財団の会員、メーリングリストにお申込いただいた方およびあおぞら財団のイベントや研究会などで名刺交換させて頂いた皆様にも送信させていただいております。


「あおぞらEXPRESSの「購読登録」、「購読解除」は下記のページからお申し込みください。
http://aozora.or.jp/yomu/aozora-express

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,事務局 — aozorafoundation 公開日 2019年11月8日5:07 PM

柏里小学校 防災教室に協力(10/26)

10/26 柏里小学校 防災教室に協力しました。あおぞら財団は防災マップづくりを行いました。

グラウンドでは、煙体験や消化器体験が行われ、体育館では防災マップづくり、AED、新聞紙によるスリッパづくりが行われていました。また、アルファ米や非常食「のめるご飯」(JA大阪)の試食もありました。防災教室の後にはアルファ米の試食、避難訓練が行われました。

この防災教室は、区役所、柏里地域活動協議会、消防署をはじめ、様々な団体が協力して実施しています。児童のみなさんは、今日の様々な体験を通して、自助、互助、共助の大切さ、普段から防災に取り組むことの重要性を学んでもらえたと思います。

あおぞら財団藤江から防災マップづくりの説明している様子

防災マップづくりの説明をします。

 

マップに、自宅、防災避難ビル、危険個所を書き込みます

柏里小周辺は海抜0m以下と災害に弱い地域です。

毛布と非常用トイレの展示

防災備品の展示も行いました

 

パネル、非常食、懐中電灯、ラジオなどの展示

過去の災害のパネル、防災食、ラジオなどの展示

のめるご飯

JA大阪さんが「のめるご飯」の試食を行っていました

煙の体験など消防署も協力

高学年はAEDによる応急処置のやり方を学びました

 

西淀川区健康いきいき展にて肺年齢測定(10/26)

10/26(土)、西淀川区健康いきいき展にて、西淀川薬剤師会と共同で肺年齢測定を行いました。

今回は、ハイチェッカーによる簡易な測定を行い、煙草や大気汚染が原因で罹患してしまうCOPDの啓発を行いました。健康いきいき展は、健康意識の高い方がたくさん来られますが、意外にもCOPDをご存知の方は多くありませんでした。COPDは早めに治療を始めれば、普通の生活を維持できる病気ですので、ご自身やご家族で呼吸に問題がある方には、早めの病院での受診をお勧めしました。

今後もこうしたイベントを通じて、COPDの啓発を継続していく予定です。

73537377_2629021973803815_2596759243163959296_n

DSC_1299

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,環境保健 — aozorafoundation 公開日 11:11 AM

司法修習生研修の受け入れを行いました(10/11)

2019年10月11日(金)、毎年恒例となっている司法修習生研修の受け入れを行いました。

今年は9名 6名の司法修習生と3名の弁護士の方が参加してくださいました。

午前中は、村松弁護士より「公害環境問題への関わり方~西淀川公害訴訟を中心として」と題する講義を受けました。

午後からはフィールドワークを行いました。

阪神出来島駅に集合し、43号線沿いと大気測定局を設置している出来島小学校を見学しました。

43号線で行われている、ロードプライシングによる交通流対策や二酸化窒素低減技術の試行といった取り組みについて説明しました。

ロードプライシングによってどれくらい効果(交通量の減少)があったか?という質問がありました。

ロードプライシングによってどれくらい効果(交通量の減少)があったか?という質問がありました。

 

看護小規模多機能型居宅介護施設・ソラエ(あおぞら苑3号館)で、辰巳代表にお話を伺いました。

辰巳代表からは、あおぞら苑やソラエのコンセプトや想いをお聞きしました。

DSCF5469

医師と弁護士によって支えられている面があるというお話があり、

「現場の気持ちがわかる弁護士さんになってほしい」とのメッセージがありました。

その後、公害病患者の治療の拠点となった千北診療所、あおぞら苑を巡り、

大野川緑陰道路を歩いてあおぞらビルへ向かいました。

DSCF5472

DSCF5480

あおぞら財団に戻り、西淀川公害患者と家族の会 語り部・前田春彦さんのお話を聞きました。

働きたくても働けなかったことや、公健法の補償の重要性、「できることはやってみよう」と思い、語り部活動に参加していることについてお話がありました。

DSCF5486

「裁判を通じて、一番叶えたかったことは」という質問には、

「空気をきれいに。しかし、今でも車の排気ガスや工事にともなう臭いや煙が気になるので、もう少しマシになればよい」とのお答えがありました。

資料館見学後、藤江事務局長から西淀川公害裁判の概要とあおぞら財団のあゆみについて説明がありました。

DSCF5494

和解金の一部をもって設立されたあおぞら財団の現在の活動と役割について、

公害反対運動を引き継ぐというより、パートナーシップの橋渡しであるということ、

公害患者さんがどんどん亡くなっている現在、今後どう伝えていくか、また現在日本が抱えている環境・公害問題にどう関わっていくかが課題であるとしました。

公害患者と家族の会・上田敏幸事務局長からは公害訴訟の経過についてお話していただきました。

患者会で実施した勉強会で実際に使用した、上田さん手づくりのスケッチブックで説明していただきました。

患者会で実施した勉強会で実際に使用した、上田さん手づくりのスケッチブックで説明していただきました。

「患者さん達ができるだけ安心した状況で結果を受け止められるように」という思いで和解に至ったこと、和解は「人生においてすばらしいできごと」だったということです。

質疑応答では、「活動のゴールは。何をめざしているか」という質問がありました。

上田さんからは「患者会が世の中の役に立つということは本来は無いほうが良い。藤江事務局長にバトンタッチすることはあってもゴールはない。乗り換え乗車駅にどう辿り着くか。」

藤江事務局長からは「『良い町にして』という患者らの望みを聞いて、防災などの活動に取り組んできた。住んでいる人がこれからの西淀川の町を作っていくためにも、公害のことを知り、患者らがやってきたことを知ってほしい。西淀川の町を良くするために患者らがやってきたことが残ると良い。「良い町」とはどんなものか、ゴールはない」

とそれぞれ想いを語ってくれました。

DSCF5498

「具体的なイメージを抱けない若い世代に伝えたいこと」という質問には、

「まず教員が知らない時代になっている。何かあったときに自分で考えて行動できる子になるよう育ててほしい。その素材・土台に西淀川がなれればよい」

参加者の方からは、

「当時の状況を考えると、はじめの一歩を踏み出すむずかしさがある。常識にとらわれず、『そこに被害があるから』が原動力になったと感じた。そういうときに動ける弁護士になりたい」

「社会や企業からの被害は、知らない間に被害を受けていることがある。そのような被害者を泣き寝入りさせないように法律家として常にアンテナを伸ばしていきたい」

などのふりかえりがありました。

弁護士の卵の司法修習生という、これからの社会を担う人々に、公害についてしっかり学んでもらえることができ、今日学んだことを公害を起こさないような社会づくりに繋げてもらえるのではないかと思います。

研修受け入れについて詳しくはこちら → 研修受入

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,視察受入,資料館(エコミューズ) — aozorafoundation 公開日 2019年10月30日5:09 PM

宇陀市榛原東小学校 社会科見学の受け入れを行いました(10/11)

2019年10月11日(金)、宇陀市榛原東小学校の5年生53名があおぞら財団に社会見学に来てくれました。

2つのグループに分かれて、歌島橋交差点(地下)、国道2号線・歌島橋交差点大気測定局・大野緑陰道路をそれぞれフィールドワークしました。

これからフィールドワークに向かいます。

これからフィールドワークに向かいます。

「測定する機械はどれだと思いますか?」という問いかけに、
みなさん探して「あれかな?」と、指をさしてくれました。

測定局の説明を聞いています。

測定局の説明を聞いています。

フィールドワーク中、引率の先生と児童が「空気の臭いが違うね」と話していました。

地形のことなどたくさん質問してくれた子もいました。

大野川緑陰道路の説明を聞いています。

大野川緑陰道路の説明を聞いています。

エコミューズ(資料館)を見学した後、「西淀川公害について」の講義を受けました。

あおぞら財団・藤江事務局長から西淀川の大気汚染について説明があった後、
西淀川公害患者と家族の会語り部の前田春彦さん、事務局長の上田敏幸のお話を聞きました。

前田さんからは、病気を抱えながら働いたけれど続けられなかったこと、
病気を抱えて生活する辛さや、公害健康被害補償がなければ生きていけないことなどお話がありました。

「みなさんがぼくのような病気になりませんように」と語りかける前田さん。

「みなさんがぼくのような病気になりませんように」と語りかける前田さん。

上田さんからは、50年ほど前は、路面電車や車が昼間でもライトをつけながら走行していたことや、大野川がどぶ川であったことなど、当時の状況について聞くことができました。

質疑応答では、
「公害認定患者で亡くなったのはどれくらいいますか」と質問がありました。
「1万2,324人(うち公害が原因で亡くなった人は7,512人)。公害認定患者は日本全国で何人くらいいると思いますか?」という上田さんの問いかけに、「10万人くらい?」という声がありました。
「たくさんいたころは11万人くらい居ましたが、現在は31,877人になっています」

さらに、「空気の状態を監視していますか」という質問があり、「区内8カ所で24時間体制で監視していること、裁判をしたことによって他の地域よりも多いということを教えてもらいました。

「辛かったことや困ったことはどんなことですか」という質問には、
前田さんから「夜中に息ができず眠れない」と回答があり、
上田さんが、なぜ夜中に辛いのか、わかりやすく説明してくれました。

みなさん、メモを取りながら熱心に耳を傾けてくれました。

あおぞら財団では、修学旅行や学外見学の受け入れを行っています。公害についての学びを教科書だけにとどめず、リアリティのある学びにつなげるお手伝いをいたしますので、お気軽にお問合せください。

お申し込みはこちらから→ 研修受入

前のページ »