あおぞら財団 機関紙『りべら』
Home » 機関誌・出版物を読む・買う » 機関紙『りべら』

機関紙『りべら』

libella_3rd2

 

●機関紙Libellaのあゆみ

Libella(リベラ)の創刊は1996年4月。A4版4ページでのスタートでした。
当時は財団設立準備会の真っ最中。6月に設立発起人会を控え、公害被害者運動から生まれた新しい大事業・公害地域の再生を、多くの人たちに知らせようと1500人あまりの人々に無料で配付しました。創刊2年目にあたる1997年4月からは、賛助会員向け交流紙として紙面の充実をはかりました。2003年度より紙面リニューアルをはかりました。
公益財団法人への移行を契機に、2011年10月号より全面カラーにリニューアルし、表記も『りべら』に改めました。