あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

全ての記事を表示

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

記事一覧

矢倉海岸・緑陰道路 探鳥会 4月中止と今後の予定

先日、2021年度の年間スケジュールをご案内した「矢倉海岸・緑陰道路 探鳥会」ですが、4月7日、大阪府域に医療非常事態宣言が出され、赤信号が灯りましたので、残念ながら4月24日の探鳥会を中止いたします。

2017年度から、春・秋・冬と、年に3回の開催としておりますので、次回は、10/2となります。

グループでの探鳥会は中止ですが、緑陰道路から矢倉海岸にいたるコースは、散策するにもよいコースです。
あおぞら財団では西淀川で見られる野鳥を紹介した冊子を無料で配布しておりますので、個人で散策される際にぜひご活用ください。

チュウシャクシギ
==========================
■矢倉海岸・緑陰道路 探鳥会 2021年度年間スケジュール■
~西淀川区で野鳥観察~
===========================
西淀川区は、海や川、干潟や緑地、変化に富んだ土地があるため、様々な野鳥が集まります。
初めての方はなかなか鳥をみつけることが難しいのですが、日本野鳥の会大阪支部のリーダーが、その豊富な知識で解説してくださいます。
さわやかな朝のひとときを一緒に過ごしましょう。

■日時:
*感染症拡大の状況を勘案した上で、感染症対策に十分配慮しての開催を準備しておりますが、状況如何によっては、また中止の判断をする場合もあります。あおぞら財団ブログおよびFacebook等でご案内いたしますので、事前にご確認ください。
<春>2021年4月24日(土)午前9時30分~12時30分 中止
<夏>2021年10月2日(土)午前9時30分~12時30分
<冬>2022年2月26日(土)午前9時30分~12時30分
*雨天・雷注意報発令時中止(Facebook等で告知します)

■集合:阪神なんば線「福」駅東口集合(9:30)
■解散:矢倉緑地公園(12:30)
■参加方法 当日、集合場所へお集まり下さい。
■参加費(保険代) 200円
■持物・格好 水筒、双眼鏡(あれば)、筆記用具
■当日の流れ:
阪神福駅に集合し、野鳥を見ながら歩いて矢倉海岸まで向かいます。
約3.5km歩きます。
*お弁当を持参し、終了後、矢倉緑地公園でお昼を食べるのも良いですね。

■あおぞら財団のこれまでの探鳥会の紹介はコチラ

http://aozora.or.jp/archives/category/egakushu/yagurakaigan

■日本野鳥の会大阪支部の矢倉海岸探鳥会の記録はコチラ

https://wbsjosaka.com/008-teirei-report/02-yagura/2018-report/report/index-resp.html

============================
■主催(問合先)
公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階
(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885

http://aozora.or.jp/

■協力
日本野鳥の会 大阪支部
〒543-0011 大阪府大阪市天王寺区清水谷町6-16

https://wbsjosaka.com/

============================

Filed under: イベント案内 | 環境学習 | 環境学習 | 矢倉海岸探鳥会 — aozorafoundation 公開日 2021/04/12(月) 15:17

鳥取県では、2021年4月1日からタンデム自転車の公道走行が可能になっています!

※「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」の記事の転載です。

鳥取県では、2021年4月1日からタンデム自転車の公道走行が可能になっています!

鳥取県警察
https://www.pref.tottori.lg.jp/146873.htm

タンデム自転車交流協会通信
http://blog-tclc.cycling.jp/2021/04/blog-post.html

これで41道府県で走行可能。走行不可はあと6都県です。

1960年~:長野
2008年~:兵庫
2009年~:山形
2010年~:愛媛、広島、宮崎
2013年~:佐賀
2014年~:新潟
2015年~:愛知、群馬、京都
2016年~:富山、大阪、静岡
2017年~:大分、島根
2018年~:千葉、滋賀、山梨、山口、高知、福岡、鹿児島
2019年~:茨城、福島、熊本、青森、栃木
2020年~:北海道、奈良、岡山、宮城、三重、沖縄、徳島、石川、福井、和歌山
2021年~:岐阜、香川、鳥取

※あおぞら財団は「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」の事務局です。
タンデム自転車のレンタルをおこなっています。詳しくは下記連絡先まで。
大阪でタンデム自転車を楽しむ会
【HP】http://www.tandem-osaka.com/
【FB】http://www.facebook.com/osaka.tandem
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階(あおぞら財団内)
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: イベント報告・ホームページ更新 | 地域づくり | タンデム自転車 — aozorafoundation 公開日 2021/04/11(日) 10:37

楽らく呼吸会「薬について」(3/12)

3月12日(金)にグリーンルーム(あおぞらビル3F会議室)にて、楽らく呼吸会を行いました。今回は、あおぞら薬局のインターン生の参加もあり、参加者は15名(スタッフ含む)でした。今回のテーマは「コロナ感染症とぜん息」で、あおぞら薬局の薬剤師の富士代先生に教えていただきました。

DSCF6724

最初に、密閉、密集、密接の三密を避ける、しっかり手洗いを行う重要性について、マスクの効果等、新型コロナ感染症全般についてのお話がありました。現在、いろんなマスクが売られていますが、咳をしたときに飛沫を防ぐ効果が一番高いのは不織布マスクです。また、ワクチンには大きく分けてmRNAワクチンとウイルスベクターワクチンの2種類があります。mRNAワクチンはウイルスの遺伝子配列を解析して作った新技術であるため、データが少ないためリスクについてわかっていない部分も多いとのことでした。

新型コロナウイルス感染症に関して、ぜん息の患者さんに対する朗報もお話していただきました。当初、ぜん息は新型コロナウイルスの重症化リスクという注意喚起がありましたが、ぜん息を持っている人は新型コロナウイルスにかかりにくいという報告もあるそうです。新型コロナウイルスが体内に侵入するときにACE2という分子と結合しますが、ぜん息患者はアレルギーの原因となるサトカインがACE2の生産を少なくしているため、新型コロナウイルス感染症にかかりにくいと考えられています。また、吸入ステロイドは気道のACE2受容体を減らしてくれるという研究もあります。(参考:環境再生保全機構「すこやかライフ」『医療最前線』

ですので、ぜん息患者さんは必要以上に新型コロナをおそれる必要はなく、今までどおりしっかりと治療を続けるのが一番です。

一方で、ぜん息や高血圧、糖尿病、喫煙歴のある人などは新型コロナ感染症の重症化リスクが高くなっています。高血圧、肥満の解消、日常的な運動、禁煙がリスクの軽減につながります。

DSCF6732

また、新しいぜん息治療薬についてもお話がありました。ステロイド/気管支拡張薬吸入薬の「シムビコート」のジェネリック薬品が発売され、安価に服薬できるようになりました。今までのぜん息の治療方法で画期的だった出来事は、ステロイドの発売、吸入ステロイド薬と気管支拡張薬の合剤の発売だそうです。これらの薬の開発でぜん息で亡くなる方や重症化する人が激減したとのことです。

また、ジェネリックの効果についてお聞きしたところ、先発品と有効成分は同じとのことですが、コーティングなどの添加剤や形などが違うため、溶けやすさや添加剤に対するアレルギー反応といった面で効果が異なることがあるそうです。あおぞら薬局ではジェネリックについての研究会を行っており、先発品と同程度の溶けやすさであることを確認したものを患者さんに提供しているとのことでした。

他に、質疑応答では、小児ぜん息の薬について質問がありました。大量の薬が出ているが、成長に影響が出ないか気にかかるとのことでした。吸入や点鼻のステロイドは成長に影響はありませんが、影響が出る薬もあるため、お医者さんにいつまで飲むのかよく確認した方がよいというアドバイスがされていました。

参加者のみなさんからは、「病院ではなかなか聞けない薬の話を詳しく聞けてよかった」、「コロナについてよく理解できた」といった感想がありました。

今回は、毎年実施している吸入指導をすることはできませんでしたが、新型コロナとぜん息についてやお薬について等、新しい情報を患者さん達と共有できてよかったと思います。

(谷内)

〇次回予定~問い合わせはあおぞら財団まで~

患者数が増え、まん延防止重点措置が出される等、コロナ禍はなかなか収束が見えていません。2020年度は、感染症対策を行い、一部オンラインを取り入れながら楽らく呼吸会を4回実施することができました。コロナ禍の中こそ、呼吸リハビリ体操をしたり、病気について話し合ったりする機会が必要になってきていると感じています。

2021年度も継続して、楽らく呼吸会を実施する予定です。ぜん息やCOPD等の呼吸器疾患がある方、そのご家族の方、呼吸ケア・リハビリの興味のある方など、ぜひお気軽にご参加ください。小児ぜんそくの保護者の方も大歓迎です。

・5月14日(金) みんなで歩こう 矢倉公園
・7月9日(金)リモート 自己管理、呼吸筋ストレッチ体操(講師 複十字病院 千住秀明先生
・9月10日(金)栄養について
・11月12日(金)呼吸リハビリ、じぶんでできる運動、体力測定
・1月21日(金)お話会、DVDをみながら呼吸筋ストレッチ体操
・3月11日(金)薬について

※時間はいずれも 13:30~15:00です。

※場所は、5月の矢倉公園をのぞき、グリーンルーム(あおぞらビル3F会議室)にて実施します。

過去の楽らく呼吸会の取り組みについてはこちらをご覧下さい。

お問い合わせはこちら→ TEL.06-6475-8885(あおぞら財団 谷内・鎗山)

 

 

Filed under: イベント報告・ホームページ更新 | 環境保健 — aozorafoundation 公開日 2021/04/09(金) 11:17

【ご案内】★実行団体公募のお知らせ★【新型コロナウイルス対応緊急支援助成】 外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成~支え合いを豊かさにつなげるまちづくり~  

こんにちは、いつもより早い桜満喫の春。
新しい年度とともに、コロナに対応する新たな取り組みを始めました。
よろしくお願いします。             (担当:藤江)

———————————————————————-
  【 新型コロナウイルス対応緊急支援助成 】
  外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成
  ~支え合いを豊かさにつなげるまちづくり~
      ★実行団体公募のお知らせ★
———————————————————————-

あおぞら財団では、認定NPO法人日本都市計画家協会 (JSURP)とともに、休眠預金等活用事業を活用し、地域の社会的課題を解決する新たな取り組みを始めることとなりました。

今回、休眠預金等活用事業において、指定活用団体である一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)の公募に応募し、2021年3月資金分配団体として採択されました。

日本に住む外国人や長期間滞在する外国人等の新型コロナウイルス感染拡大により深刻化する課題に対し、実行団体への資金分配等を通じた各種支援を行ってまいります。

このたび、下記の通り実行団体を募集します。

対象となる実行団体は、日本に住む外国人や長期に滞在する外国人等に対し支援活動を行っている団体となりますが、地域の社会課題の解決に取り組む団体が新たに外国人に支援を拡大し事業展開をめざす場合も対象となります。また、民間公益活動を行う組織であれば、法人格の有無や種類は問いません。

本テーマに取り組まれている、ご関心をお持ちの方がおられましたら、是非お声掛けいただきますようお願いいたします。

公募の詳細に関しては、以下URLをご確認ください。
https://www.jsurp.jp/各種事業/janpia/?preview_sid=155308

■助成概要
事業期間:契約締結日(2021年6月頃)から2022年2月末まで
総事業費:4,250万円
採択予定実行団体数:6団体
1団体当たりの助成金額:団体の申請により、500万円~1200万円
公募期間: 2021年4月7日(水)~2021年5月7日(金)17時まで

■説明会・審査会のスケジュール

<オンラインによる説明会>
  2021年4月13日(火)14時~15時
  事前申し込み制になりますので、説明会当日8時までに以下からお申し込みください。
  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbgIKdxNhOwAkd7P_J7E-uFAmmg2KNtj7GFSUCH36xtkiAnA/viewform

<審査会>
  2021年5月8日~21日のいずれかの日程
   ⇒ 調整中です。確定次第、HPに掲載いたします。

  なお、審査会では、申請団体によるプレゼンテーション(提案内容の説明と質疑応答)をオンライン上で行っていただきます。

■応募方法および提出書類
下記の助成申請様式に必要事項を記入のうえ、期日までにデータを下記メール宛先にご提出ください。

認定NPO法人日本都市計画家協会 宛
E-mail: aid@jsurp.jp
件名:申請書類の提出について

Filed under: イベント案内 | 国際交流 | 地域づくり — aozorafoundation 公開日 2021/04/08(木) 13:37

4/14(水)はあおぞら市です。

次回のあおぞら市は、

オーガニック野菜、体に優しいパン・お弁当の販売をはじめ

無農薬 餅&もち米、韓国食品の販売があります。
初の試み『オーダーキムチの予約販売』もあり!滅多にないチャンスですので
是非お試しください♬

その他にも可愛いカード作りのワークショップや
ワンコインマッサージなど内容盛りだくさんです!

・・・・・・・・・・・・

新型コロナウィルスの影響に以下の点で対応いたします。

・お店とお店の間隔を十分に確保します。
・半屋外空間ですので、換気を十分にいたします。
・テイクアウトのみの販売にします。
・手指消毒液を設置します。

日 時=2021年4月14日(水)10:00~13:30(順次開店)【雨天決行・荒天中止】
場 所=あおぞらイコバ(あおぞらビル1Fの地域交流スペース)
最寄駅JR東西線「御幣島(みてじま)」駅⑪出口スグ
地図・アクセス http://aozora.or.jp/accesscontact

・・・・・・・・・・・・
●4/14日の出店予定
 

 

 

■流れる千年
大阪コリアタウンにある韓茶カフェ「流れる千年」の出張販売です。韓国伝統菓子「カンジョン」ほか、韓国王室御用達レシピで作られた最高級胡麻油、これからの季節に美味しい韓国松花冷麺などを販売いたします。

1617756676239

【初企画】洪先生のオーダーキムチ
予約限定で販売いたします。
商品詳細→https://item.rakuten.co.jp/nagareru1000/bp006/
厳選素材を使用した無添加のキムチです。オーダーをいただいてから漬ける受注生産方式なので、漬けたてのフレッシュさや熟成した酸味、旨味など、発酵段階ごとに変化してゆく発酵キムチの多彩な味わいの全てをご堪能いただけます。
◎1袋/白菜半株分  2160円(税込)
◎予約方法:1.お名前、2.必要数、3.当日に連絡のつく電話番号 を記載の上、あおぞら財団(webmaster@aozora.or.jp)までご連絡ください。出店担当者からの2日以内の返信をもって受注完了といたします。
◎限定6袋(先着順)
◎4月9日(金)受付締切→12日(月)に漬けたキムチを14日(水)にお渡しします。

4月の出店は14日のみ!気になる方はぜひこの機会にお越しくださいね。

 

 

 

■三田の田中農園

兵庫県三田市で栽培した無農薬の餅ともち米の販売をします。

 

 

 
■Crafting Frends
(クラフティング フレンズ)
ワークショップ
クラフトパンチを使って簡単!可愛い 手作りカード??

1枚 500円
所要時間 30分程度です。

ぜひ アメリカンな ペーパークラフトを 体験しに 遊びに来て下さい!
!cid_31D856EE5C0749D784E87C2A03B2D579@LAPTOP0SFSERME

 

 

 

■谷口ファーム
兵庫県加東市東条町で生産した野菜です。

DSCF6585
DSCF6621

 

 

 
■cura pane(クーラ・パンネ)
オーガニック・無農薬・無添加の素材にこだわり、体に優しいものを作っています。
手作り市への出店、パン教室の講師などの活動の場を通じ、食育や環境への取り組みをしています。https://m.facebook.com/curapane

※ランチ、パン等はテイクアウトの販売のみです。

DSCF5855

DSCF6632
 

 

 

■かるる市
奈良県宇陀市でお米を農薬と除草剤を使用せず天日乾燥にて収穫します。

DSCF6584

DSCF6405

 

 

 

■足つぼマッサージ楽成体体の疲労と痛みを早急に緩和する健康ルームからあおぞら市へ出張マッサージ。

IMG_7001

IMG_8596

 

 

 

■あおぞら財団販売コーナー
・米粉の食パン、客家擂茶(はっかれいちゃ)
・おっとせい(アルカリ電解水)、ハンドソープなどIMG_3554

s-IMG_3438

今後の予定

<2021年>4/28、5/12、5/26

 

※あおぞら市は毎月第2・第4水曜日に開催しています。
※開催は予告なく変更する場合がありますので、詳しくはお問い合わせください

★☆★出店者募集中★☆★
あおぞら市で一緒に素敵なお店を出しませんか?野菜や雑貨、その他応相談。1スペース

500円

★地域交流スペース「あおぞらイコバ」貸出中 ~出会い、憩い、つながる場所に~
あおぞらビル1Fの地域交流スペース「あおぞらイコバ」は、会議、ギャラリー、コンサ

ート、上映会などにご利用いただけます。http://aozora.or.jp/ikoba
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円

■お問い合わせ・ランチ予約
あおぞら財団(公益財団法人公害地域再生センター)
〒555-0013大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4F
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: あおぞらイコバ | イベント案内 — aozorafoundation 公開日 2021/04/08(木) 09:21
前のページ »