あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

全ての記事を表示

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

記事一覧

中島大水道 古文書にふれる会 淀川区編

西淀川区編に続いて淀川区編の「古文書にふれる会」が3月18日(土)に淀川区民センターで行われました。今回は「淀川歴史散歩の会」の皆さんや一柳さん、地域歴史家の稲垣泰平さん、エコまちネットワークの皆さんの参加をいただいて、20名の学習会になりました。

講師の大阪電気通信大学名誉教授の小田先生が、一柳家で撮影された古文書の写真と読み下し文をテキストに、中島大水道の歴史や掘削の背景を解説していただきました。

参加者の感想として

「古文書を読んだのは初めてだったので大変興味深かった。その当時の百姓と領主の関係を垣間見ることができました。」

「ミミズのはった跡のような古文書が、ちゃんと文字として読み下すことができました。」

「講座を通じて当時の社会背景を知ることができ、よい学習になりました。」

「淀川以北の地域の歴史について、あまり解明されていない理由がよくわかりました。今日の古文書で江戸期の村々の様子が少しわかりました。ありがとうございました。

CIMG4624

説明する小田先生

 

PB140094 - コピー

一柳家に残る古文書

次回は 東淀川編 4月22日(土)豊新福祉会館(東淀川区豊新2-11-22) 14:00~16:00 です。

是非 お越しください。

申し込み先 「あおぞら財団」 FAXかメールで お名前・ご連絡先をお知らせください。

FAX06-6478-5885 webmaster[at]aozora.or.jp([at]を@に変えてください)

 

↓第1回中島大水道の古文書にふれる会 西淀川区編(2016.11.13)の記録

http://aozora.or.jp/archives/27477

 

月刊 あおぞら 2017年3月号

あおぞらExpress メール通信Vol.944        発行:あおぞら財団

[ 月刊 あおぞら 2017年3月号 ]

毎月一度お届けします、あおぞら財団の活動報告です

 

【1】今月のトピックス

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【2】これまでの活動報告

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【3】イベントのお知らせ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【4】各種の募集情報

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】 今月のトピックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

環境省職員 現地研修受入

あおぞら財団ではここ数年、毎年、環境省職員環境問題史現地研修の受け入れを行っています。今回の研修は2月9日~10日にかけて行われました。公害患者さん、弁護団、「西淀川公害患者と家族の会」のお話、西淀川のフィールドワークなど2日間に分けて研修が行われました。環境省の職員のみなさんは、かつて公害の街であった西淀川において、公害の歴史を実感をもって体験し、環境問題の解決に向けていかにコミュニケーションが重要であるかを学んでいます。

        ↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓

       http://aozora.or.jp/archives/27980

       http://aozora.or.jp/archives/28070

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】 これまでの活動報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆……………………………………………………………………[交通まちづくり]

子ども乗せ自転車座談会inにっこりRoomふくまちを開催しました(2/22)

http://aozora.or.jp/archives/28008

子ども乗せ自転車座談会inにーよんステーションを開催しました(3/10)

http://aozora.or.jp/archives/28095

渡船巡りとタンデム自転車によるサイクリングレポート(3/4)

http://aozora.or.jp/archives/28126

◆……………………………………………………………………[防災まちづくり]

西淀川区福祉避難所合同訓練に参加しました(2/16)

◆……………………………………………………………………[地域づくり]

2/22、3/8、3/22 あおぞら市開催しました

http://aozora.or.jp/archives/27955

http://aozora.or.jp/archives/28054

http://aozora.or.jp/archives/28186

◆……………………………………………………………………[環境保健]

楽らく呼吸会(姫島診療所)でぜん息・COPDの薬について(3/17)

http://aozora.or.jp/archives/28214

◆……………………………………………………………………[環境学習]

冬鳥の見納めの3月 矢倉海岸定例探鳥会(3/4)

http://aozora.or.jp/archives/28174

◆……………………………………………………………………[資料館]

環境省職員 現地研修受入 1日目(2/9)

http://aozora.or.jp/archives/27980

環境省職員 現地研修受入 2日目(2/10)

http://aozora.or.jp/archives/28027

資料館だより59号(2017年2月号)発行しました

http://aozora.or.jp/archives/28070

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【3】 イベントのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆……………………………………………………………………[環境学習]

【3/25】第2回あおぞらセミナー「学級開きのための活動紹介」

http://aozora.or.jp/archives/27912

◆……………………………………………………………………[環境学習]

【4/9】矢倉海岸 定例探鳥会(2017年度から年3回開催)

http://aozora.or.jp/archives/28212

◆……………………………………………………………………[中島水道サロン]

【4/22】中島大水道の古文書にふれる会 東淀川編

http://aozora.or.jp/archives/28088

◆……………………………………………………………………[交通まちづくり]

「前輪2輪タンデム自転車」の試乗にご協力ください

http://aozora.or.jp/archives/27400

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【4】 各種の募集情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

◆………………………………………………………………………[環境学習]

「今も昔も住民がまちづくり 中島大水道まち歩きマップ」販売中!

かつて大阪市東淀川区、淀川区、西淀川区を流れていた中島大水道の歴史や現在の水道跡を歩くための情報を掲載した「まち歩きマップ」を中島水道サロンで作成しました。頒価200円で販売しています。

http://aozora.or.jp/katsudou/manabu/nakajimadaisuido

◆………………………………………………………………………[地域づくり]

地域交流スペース「あおぞらイコバ」貸出中

出会い、憩い、つながる場所に~ あおぞらビル1Fの地域交流スペース「あおぞらイコバ」は、会議、ギャラリー、コンサート、上映会などにご利用いただけます。

JR東西線「御幣島(みてじま)」駅下車⑪出口スグ。午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円/

http://aozora.or.jp/ikoba

◆………………………………………………………………………[重点事業]

あおぞら財団もgooddoに参加しています!

http://gooddo.jp/gd/group/aozorazaidan/

上記のリンクからgooddoの公害地域再生センター(あおぞら財団)のページに行き、ページ右にある赤い「応援する!」ボタンを毎日クリックをしていただくだけで、支援金があおぞら財団に届けられます。その他、fecebookのあおぞら財団ページへの投稿をシェアいただく形の支援方法もあります。応援よろしくお願いいたします!

(編集後記)

3月4日の矢倉海岸定例探鳥会に初めて参加しました。5歳の子どもを連れていったのですが、ヒドリガモの雌雄区別をどうやって見分けるのかを教えてくださったり、望遠鏡を子どもの背の高さに合わせて調整して遠くにいるハヤブサを見せてくださったり、どの方もとても親切にしてくださりました。子どもは図鑑や映像でしか見たことのない野鳥を実際に見ることができ、楽しかった、また鳥さんの会に行きたいと喜んでいます。
原広司の「集落の教え100」に「鳥は、集落や建築の友である」と書かれていたように、鳥は、都市の中でふれることができる数少ない野生の動物です。野鳥は人間の営みのすぐ近くにいながらも、人間に対しては強く警戒しながら独自の営みをしています。また、恐竜と鳥には多くの共通点があるそうで、「恐竜は絶滅したのではなく、鳥へと進化して生き残ったと言われています。
探鳥会では、身近ながらも普段じっくりとみることができない野鳥の姿を観察できます。ぜひ一緒に探鳥会に参加して、野鳥のかわいらしい姿に胸をおどらせたり、太古から続く生物の進化の歴史に思いをはせたりしてみませんか?

(KT)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■編集発行

【発行元】公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)

【発行日】2017年3月23日

【住 所】〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階

【TEL】06-6475-8885

【FAX】06-6478-5885

【E-mail】webmaster@aozora.or.jp

【URL】http://www.aozora.or.jp

■賛助会員募集中! 

あなたの会費、寄付、ボランティア活動が当財団の活動を支えています。

当財団の目的に賛同してくださる皆さん、ぜひ賛助会員になって下さい。

———————————————————————-

■月刊あおぞらについて

あおぞら財団の活動報告やイベントなどの最新情報などを皆様にお伝えすることを目的に、月に一度、情報発信させて頂いています。

本メールは、あおぞら財団の会員、メーリングリストにお申込いただいた方およびあおぞら財団のイベントや研究会などで名刺交換させて頂いた皆様にも送信させていただいております。

あおぞらEXPRESSの「購読登録」、「購読解除」は下記のページからお申し込みください。
http://aozora.or.jp/yomu/aozora-express

Filed under: イベント報告・ホームページ更新 — aozorafoundation 公開日 2017/03/23(木) 22:03

楽らく呼吸会(姫島診療所)でぜん息・COPDの薬について話を聞きました(3/17)

2017年3月17日(金)、姫島診療所で楽らく呼吸会を開催しました。今回はあおぞら薬局から薬剤師の津森さんを講師に迎え、薬について勉強しました。参加者は8人(内、患者さん5名(家族の方を含む)、看護師1名、薬剤師1名、スタッフ1名)でした。

楽らく呼吸会では、1年に一度、呼吸器疾患の薬についてのお話を聞いています。患者さんご自身や、ご家族が普段使っている薬の種類や使い方を確認する機会になっています。

最初に一人ひとり自己紹介をしてから、気管支ぜん息とCOPDの症状や薬について、お話を聞きました。

<気管支ぜん息のお薬>

気管支ぜん息は、気道が炎症を起こして狭くなり、呼吸が苦しくなる病気です。ちょっとした刺激にも敏感に反応し、気道が収縮していしまいます。発作の後に一時的に回復しても炎症を放っておくと、気道の炎症はさらに悪化し発作が起きやすい状態になります。これを気道のリモデリングといい、お薬を服用することによってリモデリングを抑制します。

ぜん息の治療薬は大きく分けると2種類あり、使い分けることが大切です。

①長期管理薬(コントローラー)=発作を予防
気道の炎症を抑え、また気管支を長時間広げることによって発作が出ないように予防する薬。

②発作治療薬(リリーバー)=発作を改善

即効性があり、起きてしまった発作を気管支を広げて速やかに症状を和らげる薬。

また、薬剤が直接炎症部位に届く「吸入薬」が主流になります。

メインで使われるのは、吸入ステロイド薬です(参考:吸入ステロイド薬の種類と特徴:独立行政法人環境保全再生機構)。

ぜん息の薬の説明をする薬剤師さんの写真

薬剤師さんは、説明のためにたくさんのぜん息のお薬を持ってきてくださいました。

吸入薬には加圧式定量噴霧吸入器(pMDI)とドライパウダー吸入器(DPI)の2種類があり、吸う力が弱い人はpMDIを、吸う力がある人はDPIを処方されます。吸入薬は、正しく吸入しないと治療効果が低下してしまうので、正しい吸入方法をしっかり身につけましょう。長期間使い続けていると自己流になってしまうこともあるので、呼吸入方法が正しいかどうかを見直すことも必要です。吸う力をチェックするために、きちんと吸えていたら笛がなるような用具もあります(参考:おもな吸入器ごとの吸入のポイント:独立行政法人環境保全再生機構)。

吸う力をチェックする用具

吸入ステロイド薬がちゃんと吸えているかをチェックする用具です。上手に吸えると笛のようにプーッと音が鳴ります。

<COPDのお薬>

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、肺への空気の通りが悪くなり、呼吸が苦しくなる病気です。有害物質の吸入や大気汚染によって起こります。代表的な症状は、息切れ。特に、体を動かした時に息苦しさが増します。しつこく続く慢性の咳や痰もあります。

COPDの治療に使われる薬のメインは、気管支拡張薬です。気管支拡張薬には、「抗コリン薬」「β2刺激薬」「テオフィリン」の3種類があります。これらを症状にあわせて併用していきます。近年では、ぜん息で用いていた吸入ステロイド薬でもCOPDで使用できるようになり、薬の選択肢も増えました。

(参考:COPDの基礎知識とセルフマネジメント 薬物療法:独立行政法人環境保全再生機構

<服薬アドヒアランス>

長期に渡った服薬治療をすすめていく上で、「服薬アドヒアランス」が大事ということも教えてもらいました。服薬アドヒアランスとは、患者の理解、意思決定にもとづく内服遵守のことです。以前の治療の考え方は患者が医師の指示に従うというものでしたが、今は患者と医師の間の相互理解のもとに行っていくという考え方に変わりつつあります。お薬について学ぶことは、患者さん自身が自分に合った治療薬を知ることができ、服薬アドヒアランスの向上につながります。

今後も患者さんの生活向上につながる楽らく呼吸会を継続していきたいと思っています。少しでも興味があればぜひ、各診療所に足を運んで楽らく呼吸会にご参加ください!

■次回予定  ~お問い合わせはあおぞら財団まで~

・のざと診療所…5月18日(木) 14:00~15:30(COPD、自己管理について)

・2017年度の予定はこちら

・ ぜん息や COPD(慢性閉塞性肺疾患)など呼吸器 疾患を抱える患者さんやそのご家族の方が 参加し ています。みんなと一緒に学習し、日頃の素朴な疑 問や悩みを気軽におしゃべり しながら、交流しています。

・見学も大歓迎。気軽にのぞいてみてください。

本事業は独立行政法人環境再生保全機構「地域におけるCOPD対策推進事業(NPO法人等との協働事業)」の一環として実施しています。

谷内

Filed under: イベント報告・ホームページ更新 | 環境保健 — aozorafoundation 公開日 2017/03/23(木) 21:53

【4/9】矢倉海岸・緑陰道路 探鳥会(2017年度から年3回開催)

これまで10年以上に渡り、基本的に毎月1回探鳥会を開催してきましたが、
諸般の事情により2017年度より、春・秋・冬の3回開催に変更いたします。

夏の暑くて鳥の少ない時期はお休みとし、
シギ・チドリが来る春と秋、
たくさんのカモが見られる冬の、
大潮の時期に開催していく予定です。

日本野鳥の会大阪支部から引き続きリーダーが参加してくださいますので、その豊富な知識で解説していただけます。

また、西淀川の宝・緑陰道路ができて40年以上経ち、特に集合場所の福駅から西の樹々は本当に大きく育っています。その道中にもたくさんの鳥を見ることができるので、探鳥会の名称に「緑陰道路」を加えることにしました。

リニューアルする探鳥会をぜひ今後も楽しんでくださいね。

★転送歓迎
==================
■矢倉海岸・緑陰道路 探鳥会■
~西淀川区で野鳥観察~
==================

西淀川区は、海や川、干潟や緑地、変化に富んだ土地があるため、様々な野鳥が集まります。
さわやかな朝のひとときを一緒に過ごしましょう。
*2017年度から開催頻度が変わります。詳しくは下記をご参照ください。

■日時:4月9日(日)午前9時30分~12時30分
(雨天・雷注意報発令時中止)
■集合:阪神なんば線福駅集合(9:30)
■解散:矢倉緑地公園(12:30)
■参加方法 当日、集合場所へお集まり下さい。
■参加費(保険代) 200円(日本野鳥の会会員100円)
■持物・格好 水筒、双眼鏡(あれば)、筆記用具
■当日の流れ:
阪神福駅に集合し、野鳥を見ながら歩いて矢倉海岸まで向かいます。
約3.5km歩きます。
*お弁当を持参し、終了後、矢倉緑地公園でお昼を食べるのも良いですね。

チラシ画像

■あおぞら財団のこれまでの探鳥会の紹介はコチラ
http://aozora.or.jp/katsudou/manabu/tanchoukai

【今後の予定】
次回9月17日(日)、その後は2018年2~3月開催予定

============================
■主催(問合先)
公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号あおぞらビル4階
(Tel) 06-6475-8885 (Fax) 06-6478-5885
http://aozora.or.jp/

■協力
日本野鳥の会 大阪支部

〒543-0011 大阪府大阪市天王寺区清水谷町6-16
(Tel) 06-6766-0055
http://sun.gmobb.jp/wbsj-osaka
============================

Filed under: イベント案内 | 環境学習 | 環境学習 | 矢倉海岸探鳥会 — aozorafoundation 公開日 2017/03/23(木) 11:17

3/22は、あおぞら市です。

新鮮な有機野菜、スイーツ、体にやさしい洗剤、雑貨販売やワークショップ…etc

※本日出店予定だったクーラパンネさんは急遽お休みになりました。

IMG_8447

日 時=2017年3月22日(水)10:00~13:30(順次開店)【雨天決行・荒天中止】
場 所=あおぞらイコバ(あおぞらビル1Fの地域交流スペース)
最寄駅JR東西線「御幣島(みてじま)」駅⑪出口スグ
地図・アクセス http://aozora.or.jp/accesscontact
3/22の参加予定店

■谷口ファーム
兵庫県加東市東条町で生産した野菜です。
今回は『ほうれん草、白菜、小松菜、わさび菜など』をご用意しています。
IMG_8444

IMG_8446

■足つぼマッサージ 楽成体
体の疲労と痛みを早急に緩和する健康ルームからあおぞら市へ出張マッサージ。
IMG_7001
P1180303-225x300

 

■手しごと工房「Moku」
木の札(キーホルダー)やバターナイフの名前入れができるワークショップをします。
小さなお子様でも簡単にできます。

椅子のDIYキットもあり。予約優先ですのでご希望の方はお問い合わせください。
IMG_8449

IMG_8455IMG_8458

■浜田化学株式会社
おっとせい(アルカリ電解水)、ハンドソープなどの販売。
P1220769
img_7678

■「chou chou」&「書きもの屋 まろ」
御幣島のカフェ「chou chou」によるスイーツ販売と
筆文字作家「書きもの屋 まろ」による作品販売。
20170228_175913
20170228_181059

■あおぞら財団
【被災地支援商品】魚の缶詰(岩手県釜石)250円/個、
なたね油(いわて三陸) 1200円/個、その他、ハートブローチ、お箸などあります。
P1220763
※売上の一部はあおぞら財団による被災地への支援金にあてさせていただきます。
詳しくはコチラ http://aozora.or.jp/aboutkifu/tokuteikifu
※商品は変更になることがございます。

今後の予定
<2017年>4/12、4/26、5/10、5/24
6/14、6/28、7/1、7/26
8/9、8/23、9/13、9/27
10/11、10/25、11/8、11/22、12/13

<2018年>/1/10、1/24
2/14、2/28、3/14、3/28

※あおぞら市は毎月第2・第4水曜日に開催しています。
※開催は予告なく変更する場合がありますので、詳しくはお問い合わせください

★☆★出店者募集中★☆★
あおぞら市で一緒に素敵なお店を出しませんか?野菜や雑貨、その他応相談。1スペース500円

★地域交流スペース「あおぞらイコバ」貸出中 ~出会い、憩い、つながる場所に~
あおぞらビル1Fの地域交流スペース「あおぞらイコバ」は、会議、ギャラリー、コンサート、上映会などにご利用いただけます。http://aozora.or.jp/ikoba
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円

■お問い合わせ・ランチ予約
あおぞら財団(公益財団法人公害地域再生センター)
〒555-0013大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4F
TEL:06-6475-8885 FAX:06-6478-5885
webmaster@aozora.or.jp

Filed under: あおぞらイコバ | イベント案内 — aozorafoundation 公開日 2017/03/21(火) 10:34
前のページ »