あおぞら財団 財団ブログ
公害の歴史Q&A あおぞらイコバ
公害を伝えるための資料整理寄附募集
屋上広告募集
りべら広告募集
Don't go back to the 石炭

    キーワード検索

    アーカイブ

    カテゴリー

    最近の投稿

    最近のコメント

ブログカテゴリー » 事務局より

月刊あおぞら 2013年2月3月合併号

***********************************************************
月刊 あおぞら 2013年2月3月合併号
***********************************************************
あおぞらExpress メール通信Vol.661  発行:あおぞら財団
毎月一度お届けします、あおぞら財団の活動報告です

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.。.:*・

「事務局からのひとこと」

ずいぶん暖かくなってきました。
あおぞら財団で育てている菜の花もすくすくと育って、
花を咲かせています。
https://twitter.com/aozorazaidan/status/311349976783548416/photo/1
2月号は月間あおぞらを出すことができずに申し訳なかったです。
今月は合併号です。
ちまたでは、中国の大気汚染問題が大きく取り上げられ
「PM2.5」の言葉が飛び交う日々。
先日の佃西小学校の授業でも、
「PM2.5知ってる!」なんて言葉が
子ども達から飛び出してビックリしてしまいました。(林)

==トピックス==
中国NGOの研修を受け入れました。
日中・公害環境問題に関する研修プログラム(1/28~2/2)
http://aozora.or.jp/archives/14042

――――――――――――――――――――――――――――――――――
地域づくり…公害のないまちづくりをすすめます ☆彡
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・車イス4台寄贈していただきました(1/17)
http://aozora.or.jp/archives/13838

◎みんなで守る!みんなで助かる!災害時の要援護者支援プロジェクト
・1/17堺市宮山台校区にて避難訓練を行いました。
http://aozora.or.jp/archives/13956

・1/26堺市エスコープ大阪スタッフ向け要援護者支援セミナーを行いました。
http://aozora.or.jp/archives/13988

◎【DIY講座】「環境住宅づくり体験~やってみよう住宅のセルフ工事~」開催(2/9~11、16)
http://aozora.or.jp/archives/14205

・改修工事をしていた住宅のお披露目会(3/9)
http://aozora.or.jp/archives/14526

◇自転車に関する活動諸々

◎あおぞら財団が事務局として参加している「自転車文化タウンづくりの会」では、
自転車を活かしたまちづくりプロジェクトを進めています。

・大阪自転車スタンプラリーin上町台地(1/27)
http://blog.goo.ne.jp/cycletown-osaka/e/774b9ed42c8450c2be5ab206c750d29e

・新聞にも掲載!大阪・上町台地で「まちなか自転車コンクール」と「大阪自転車スタンプラリー」開催中
http://blog.goo.ne.jp/cycletown-osaka/e/4709868a5ea768860fb1600dc30cbb19

◎あおぞら財団では、タンデム(二人乗り)自転車の普及に協力しています。

・大視協主催「視覚障害者のスポーツ体験フェスタ」でタンデム自転車(1/27)
http://aozora.or.jp/archives/13943

――――――――――――――――――――――――――――――――――
環境学習…自然や環境について皆さんと一緒に学んでいます.。o○
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎矢倉海岸定例探鳥会
・猛禽類4種類!カモ5000羽!観察(2/2)
http://aozora.or.jp/archives/14228
・マヒワの集団が木にとまっていました。小さくて黄色い冬の渡り鳥です (3/2)

http://aozora.or.jp/archives/14428

◎中島水道まち歩き~西淀川区編~(3/2)
淀川や大野川緑陰道路の自然、第二次世界大戦や公害の歴史など、様々な自然と歴史にふれるまち歩きになりました
http://aozora.or.jp/archives/14453

◎西淀川菜の花プロジェクト
・エコでつながる西淀川 まとめの報告会(2/3)
小学生や高校生、地域の人たちが自分達の活動を発表しました。
http://aozora.or.jp/archives/14095
・佃連合振興町会の皆さんが、佃南小学校で廃油回収ポスター作成をお願いしました(1/10)
http://aozora.or.jp/archives/13859
・優秀作品は西淀川図書館で展示(3月末まで)
http://aozora.or.jp/archives/14130

◎子どもの参画べんきょう会
・12月27日に開催した、子どもたちが『にしよど環境・子ども提案』を区役所1階に展示しました。
http://aozora.or.jp/archives/13977

◎公害患者さんの語り部
・西淀川高校2年生の環境の授業で、西淀川公害患者さんが語り部をしました(2/7)

http://aozora.or.jp/archives/14260

・佃西小学校5年生社会科の授業で 西淀川公害 語り部(3/6)
http://aozora.or.jp/archives/14544

――――――――――――――――――――――――――――――――――
資料館(エコミューズ)…公害の経験を伝えます☆彡
――――――――――――――――――――――――――――――――――
●資料館だより43号発行しました。
http://aozora.or.jp/archives/13815

●淀協主任研修の受入れを実施しました(2/14、2/21)
http://aozora.or.jp/archives/14405

●福の漁港どんなところ?聞いて食べてしゃべって(あおぞらイコバ福でみせ)3月24日
http://aozora.or.jp/archives/14458
下見で漁協に話を聞きに行きましたが、漁師さんたちとってもかっこいい!!!!
現在の大阪湾の様子が良くわかるイベントです。ぜひご参加ください。

●もうすぐ刊行します。
『西淀川公害と40年』という本を、大阪市立大学の除本理史先生、
東京経済大学の尾崎寛直先生、大阪市史料調査会の松岡弘之先生、
大阪市立大学大学院経営学研究科付属先端研究教育センター研究員の入江智恵子先生の協力で
まとめることができました。
あおぞら財団から購入してもらえると、財団の活動資金になるので
体制が整いましたら、再びお知らせします。
http://www.minervashobo.co.jp/book/b108014.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
環境保健…公害患者の生きがいづくりに取り組んでいます.。o○
――――――――――――――――――――――――――――――――――
●2/17 医療従事者向け ぜん息・COPD患者の呼吸リハビリテーション講習会を開催しました。
http://aozora.or.jp/archives/14373
千住先生に教えてもらいました。みなさん真剣です。

●2/8 のざと診療所で呼吸リハビリについて勉強しました!
http://aozora.or.jp/archives/14320
入院患者さんも参加して、みんなで勉強しました。

●1/17 千北診療所で呼吸リハビリについて勉強しました!
http://aozora.or.jp/archives/14243
ベットを使って、本格的に実践しました。

●1/18 姫島診療所で呼吸リハビリについて勉強しました!
http://aozora.or.jp/archives/14272
左の手と右足をくっつけて・・・あれ?どっち?なんてことも。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
国際交流…世界中のみんなとつながりを☆彡
――――――――――――――――――――――――――――――――――
日中・公害環境問題に関する研修プログラム(1/28~2/2)
http://aozora.or.jp/archives/14042

日中環境問題サロン2013開催しました(2/2)
http://aozora.or.jp/archives/14081

――――――――――――――――――――――――――――――――――
あおぞらイコバ…あおぞらビル1階地域交流スペースでの活動です!
――――――――――――――――――――――――――――――――――
・あおぞら野菜市
1/24 http://aozora.or.jp/archives/13936
2/28 http://aozora.or.jp/archives/14442

・2/17 癒しフェア
http://ameblo.jp/hisaichi-ni-iyashi/entry-11458641970.html

============================================================
◎地域交流スペース「あおぞらイコバ」貸出中
~出会い、憩い、つながる場所に~
あおぞらビル1階のイコバは会議、ギャラリー、コンサート、上映会等にご利用いただけます。
午前:1,000円/午後:1,300円/夜間:1,300円/全日:3,000円
http://aozora.or.jp/ikoba
◎イコバのブログ
~地域住民や学生らのセルフビルドで作られたイコバの誕生から今がわかる!~
http://aozora.or.jp/archives/category/ikoba
============================================================

★☆★☆★☆★☆★☆★♪今後の予定♪★☆★☆★☆★☆★☆★
・第3回まちなか自転車空間コンクール(応募期間3/1~4/30)を開催中
http://blog.goo.ne.jp/cycletown-osaka/e/60e1fa2a5125aad3b5215a2dcf903c78

・【園芸講座】第2回つる籠の寄せ植えづくり(3/13)
http://aozora.or.jp/archives/14336

・びわ湖一周ロングライド前日イベントでタンデム自転車(3/16)
http://www.tandem-osaka.com/diary.cgi?no=61

・府視協タンデム自転車体験会(3/17)
http://www.tandem-osaka.com/diary.cgi?no=60

・3/23-24 イコバNゲージ鉄道模型イベント トラムのある街を体感しよう
http://aozora.or.jp/archives/14481

・シンポジウム「御堂筋に自転車レーンを!」を開催します(3/24)
http://aozora.or.jp/archives/14368

・福の漁港どんなところ?聞いて食べてしゃべって(あおぞらイコバ福でみせ)3月24日
http://aozora.or.jp/archives/14458

・3/26-28 親子でパンづくり&貼り絵体験教室
http://aozora.or.jp/archives/14476

・「第4回御堂筋サイクルピクニック」(4/14)
http://cyclepicnic.wordpress.com/event/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

長文失礼しました
感想など、ご意見、お問い合わせございましたら是非事務局までお寄せ下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「あおぞらEXPRESS」メール通信Vol.661 ◆2013年3月12日発行
発行元:公益財団法人 公害地域再生センター(あおぞら財団)
〒555-0013 大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4階
TEL: 06-6475-8885  FAX:06-6478-5885
E-mail webmaster@aozora.or.jp
URL   http://www.aozora.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、あおぞら財団が会員の方やイベントに参加された方、名刺をいただ
いた方にイベント情報や新刊紹介、その他、 最新の情報を不定期でお届けしています。

◆新しく配信を希望される方は
aozora-mail-subscribe@yahoogroups.jp
◆お心当たりのない方、配信を希望されない方は
aozora-mail-unsubscribe@yahoogroups.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※賛助会員募集中!
あなたの会費、寄付、ボランティア活動が当財団の活動を支えています。
当財団の目的に賛同してくださる皆さん、ぜひ賛助会員になって下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,事務局,事務局より,全体 — aozorafoundation 公開日 2013年3月12日3:53 PM

広告募集をしています!(屋上看板、機関紙「りべら」)

あおぞら財団では、当財団の活動趣旨に賛同いただき、ともに環境活動に取り組んでいただける企業・団体・個人の皆さまから「広告費」という形での協賛をお願いいたしております。

現在、あおぞら財団では、(1)あおぞらビルの屋上看板、(2)機関紙『りべら』への広告掲載の2つの広告を募集いたしております。

それぞれの広告に関しての詳細は、下記のページをご覧ください。

あおぞらビル屋上広告

機関紙『りべら』への広告掲載

lib_kokoku

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,事務局より — aozorafoundation 公開日 2013年1月23日5:34 PM

車イス4台寄贈していただきました(1/17)

このたび、あおぞら財団では車イス4台を「NPO法人アシスト」から寄贈していただきました(2013年1月17日)。
(写真)車イス4台が並んでいるところ
●いただいた車イス4台

(写真)車イスにハンドサイクルを取り付けたところ
●車イスに「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」のハンドサイクルを取り付けたところ

この車イスは「末日聖徒イエス・キリスト教会」から大阪産業大学に利用委託され、NPO法人アシストで活用していたものです。より多くの人に有効活用していただこうと、当財団が4台を譲り受けることになりました。サイズは、子供用・小・中・大の4種類あります。

今後、あおぞら財団では、必要な方への無料貸し出し、「大阪でタンデム自転車を楽しむ会」でのタンデム自転車やハンドサイクルの試乗会で活用していきます。

利用を希望される方は、あおぞら財団にご連絡ください。
TEL:06-6475-8885

どうもありがとうございました。

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,タンデム自転車,事務局より — aozorafoundation 公開日 2013年1月21日3:30 PM

年次報告書作成中!

あおぞら財団の1年間の活動をまとめた「年次報告書vol.15」を只今作成中です!

今年はインターン生である松本久里奈、わたくしが担当させてもらっています。

作業は、「年次報告書」一冊を作るだけなのですが、この一冊を作るのは本当に大変で、表紙のデザインや記事など、見栄えのいいものになるようにして、どうしたら読者のみなさまに読みやすいものなるか、興味を持ってもらえるのか、何度も修正を重ねて、今やっと最終チェックをしているところです。はじめはこの細かい作業は辛かったのですが、出来上がっていくにつれて楽しくなってきて、私自身、出来上がるのがとても楽しみです。

表紙

この年次報告書では、東日本大震災の支援や、誰でも利用ができる「あおぞらイコバ」での活動や、地域づくりから国際交流まで幅広いあおぞら財団の活動を詳しく知ることができます。見どころ満載な年次報告書に仕上がっていますのでお楽しみに!

10月号のりべらと同送いたしますので、もうしばらくお待ちください!!

大阪経済大学3回生 インターン 松本久里奈

Filed under: イベント報告・ホームページ更新,事務局より — aozorafoundation 公開日 2012年9月13日5:25 PM

【ご報告】被災地で活躍!遠野NPOに寄贈したBDF車『あおぞら号』

被災地に送った『あおぞら号』についてのご報告

【東日本大震災支援の報告】
―みなさまにご支援いただいている「あおぞら号」の活躍―
東日本大震災から1年が経過しましたが、被災地は復興の兆しを見せているものの、
もとの生活を取り戻すにはまだ時間がかかる地域も多く見られます。
あおぞら財団が被災地支援を行っているNPO法 遠野山・里・暮らしネットワークに
ボランティアや被災者の移動手段として活用してもらうために寄贈した『あおぞら
号』。寄贈してから1年以上が経過しました。ご支援いただいていますみなさまに、
現地でどのように活用されているのかご報告をいたします。

―みなさまにご支援いただいている「あおぞら号」―

東日本大震災から1年が経過しましたが、被災地は復興の兆しを見せているものの、もとの生活を取り戻すにはまだ時間がかかる地域も多く見られます。

あおぞら財団が被災地支援を行っているNPO法 遠野山・里・暮らしネットワークにボランティアや被災者の移動手段として活用してもらうために寄贈した『あおぞら号』。

寄贈してから1年以上が経過しました。ご支援いただいていますみなさまに、現地でどのように活用されているのかご報告します。

あおぞら号

利用回数 177回
利用人数 526人
走行距離 11,146km
(2011.5~2012.4)

下グラフ:月別の利用者人数と走行距離

グラフ

●被災地でのボランティアの送迎
●見学者の案内
●避難所や仮設に住む被災者を、休息できる施設(地域センターなど)へ送迎
●物資の運搬

等に使われています。

寄付のお願い

引き続き『あおぞら号』の購入代、100万円を集めています。現在742,146円(2012.7月末)の寄付を頂きました。残りは、約25万円です。
引き続き、寄付を集めています。被災地支援に使われているBDF車の購入代金に充てます。

:kuwasiku:

kifu_bdf
→寄付サイト「Give One」より

あおぞら号寄贈の経緯

あおぞら財団では2011年4月、被災地で何ができるか探るため訪問しました。
その時に『遠野・山・里暮らしネットワーク』の菊池新一マネージャーより、「人を運ぶための車が早急に必要、BDFか廃油で動くワゴンがよい」ということで、BDFで走る車の寄贈を決めました。

BDFでも走ることができる中古ワゴンを購入、2011年5月に購入先の千葉から遠野まで、藤江事務局長が運転して届けました。
*ブログ 岩手訪問第二弾「車を届けるの巻」その一 その二

寄贈後、購入代100万円の寄付を募り、742,146円の寄付(2012年7月末)を頂いています。ありがとうございます。

遠野・山・里暮らしネットワーク」はもともとは遠野のグリーンツーリズムをすすめるNPOです。
震災直後より「隣の火事をほおっておくわけにはいかない」とのことで、津波で被害を受けた沿岸部の被災地支援をすすめています。

仮設に住む被災者を、休息してもらうために遠野の地域センターや民家へ送迎したり、ボランティアさんを送迎するなどに使われています。

田村
あおぞら号を運転する遠野・山・里暮らしネットワークの田村さん。

« 次のページ前のページ »